DIY

人気沸騰中!セリアの材料だけでできる「セリアフライヤー」って知ってる?

WEBで話題を呼びまくっている手作り「セリアフライヤー」。アメリカの「ラジオフライヤー」(赤いワゴンのおもちゃ)を、なんとセリアのアイテムだけで作る事ができるのです!大人も子供もワクワクしてしまうような手作り作業がたまらなくおもしろいらしい!

セリアフライヤーが人気沸騰中!

セリアのアイテムだけであの「ラジオフライヤー」が作れちゃうなんて! この情報は瞬く間にWEB上で広がり、今やSNSサイトでオリジナルのセリアフライヤーが次々と投稿されているそう!

ラジオフライヤーとは?

ラジオフライヤーとは、昔から有名なアメリカの会社の名前。
その会社が作ったワゴン(ワゴンのおもちゃ)のことを総称して、ラジオフライヤーと言います。
ラジオフライヤーは日本ではまだあまり普及していませんが、“アメリカの家庭には一家に一台”あるとも言われているくらい有名なおもちゃです!

材料

早速作ってみよう! まずセリアで手に入れてくる物は、 ・インテリアトレイ ・ミニスコップのオブジェ ・メタルコードホルダー ・オモチャの車 です。

作り方

まず、 ★コードホルダーをトレイにくっつけます。
1つは取っ手(スコップ)を取り付ける部分に。
トレイの側面に付けます。
残り4つを、トレイの底に付けます。
※コードホルダーを付ける時は、その向きに注意! ★おもちゃの車からタイヤを取り外し、トレイ底のコードホルダーに通して、ペンチなどでホルダー先を留める。
★取っ手の部分を少し反らせるように曲げ、スコップのシャベル部分を切り落とす。
それをトレイ側面に付けたコードホルダーに通し、ペンチでコードホルダーの先をギュッと留める。
以上!!
コードホルダーの先をペンチで留める時は、きつ過ぎず。
タイヤの軸が回るように少し余裕を持って留めましょう! スコップ(取っ手)の取付部は、外れないようにギュッと留めて下さいね!

アイテム次第でいろんなフライヤーに!

例えば車のタイヤの種類次第で、ワゴンの雰囲気が変わりますね! あとは、セリアで手に入る転写シールやアクリル絵の具で、トレイを模様付するとか!

飾り方はいろいろ

インテリアの一部として、いろんな物を入れて飾って下さいね!
次のページを読む
1 2
Share:
CRASIA編集部