ホーム&キッチン家のこと

洗濯のお供、洗濯バサミはどう選ぶ?お好みからチョイスするおすすめ洗濯バサミ15選

毎日の洗濯で必ずと言っていいほど使用するのが「洗濯バサミ」ですよね。毎日使う消耗品だからと特に気にせず購入している方も多いと思いますが、実は色々な素材の洗濯バサミがあってそれぞれに特徴があります。素材から知って洗濯バサミを選べば毎日のお洗濯が少し楽になったり楽しくなるかもしれません。今回は素材から選ぶ洗濯バサミのおすすめをご紹介いたします。

洗濯バサミは素材がポイント

image by iStockphoto

洗濯バサミには大きく分けて3つの種類があります。
素材を知って洗濯バサミを選べば、日頃感じていた洗濯物へのストレスを減らすことができるかもしれませんよ。

その1 耐久性のある金属

image by iStockphoto

金属の洗濯バサミは、日焼けによる劣化や力のかけ方で割れてしまうといったことがなく耐久性は1番なのではないかと思います。
プラスチックや木製のものを使用していて耐久性が気になった方は金属の洗濯バサミなら、長く使用していただくことができますよ。

その2 コスパのいいプラスチック製

image by iStockphoto

耐久性はあまり無いですが、ダントツでコスパの良いプラスチック製の洗濯バサミ。
使用したことがある方も多いと思いますが、日焼け等による経年劣化が早い為長く愛用したい方にはあまり向いていない素材です。
ですが、色々なデザインのもの・カラーがあるので、洗濯バサミを沢山使用する方や安いものをどんどん使って買い替えていきたい方におすすめですよ。

その3 ナチュラルな木製

image by iStockphoto

お洒落でナチュラルな印象の木製洗濯バサミ。
挟む部分が小さめのものが多いので、ロープや洗濯紐を使用して洗濯物を干している方におすすめです。
木製なので、カビが生えやすいので使用後は風通しの良い所での保管が必要ですね。

洗濯バサミのおすすめ15選

それぞれの特徴を踏まえた上でおすすめの洗濯バサミをご紹介いたします。

#1 その1 竿をそのまま挟める「mmcwin ステンレスピンチ」

Amazon.co.jp : mmcwin ステンレス ピンチ 竿用ピンチ 洗濯ピンチ 物干し 竿ばさみ 洗濯ばさみ 洗濯バサミ 錆に強い 12個セット : ホーム&キッチン

Amazon.co.jp : mmcwin ステンレス ピンチ 竿用ピンチ 洗濯ピンチ 物干し 竿ばさみ 洗濯ばさみ 洗濯バサミ 錆に強い 12個セット : ホーム&キッチン

Amazonで見る
こちらの洗濯バサミは、バネが強いので洗濯物が風等で落ちてしまう心配がないところがおすすめポイント。
ピンチも二股に分かれているので、竿とハンガーを一緒に挟むことができるので使用箇所を選ばずに使うことができます。

ステンレス製のピンチなので、雨ざらしでも劣化しにくく割れたりもしないので耐久性にも優れています。
バネが強いので小さなお子様やご年配の方は少し開きにくいようなので注意が必要です。

#2 その2 コスパが良い「オーエ マイランドリー2 ピンチ」

Amazon.co.jp : オーエ マイランドリー2 ピンチ 20個入り ブルー : ホーム&キッチン

Amazon.co.jp : オーエ マイランドリー2 ピンチ 20個入り ブルー : ホーム&キッチン

Amazonで見る
コスパの良いプラスチック製の洗濯バサミ。
バネも強めなので普段のお洗濯時の風であればしっかりと耐えてくれます。
ピンチの先端部分は凸凹になっているので、しっかりと洗濯物を挟み込んでくれるので安心して使用していただけます。

バネは強めではありますが、開きにくいというほどではないのでどんな方でも気軽に使用していただけるような洗濯バサミです。
次のページを読む
1 2 3 4
Share: