ホーム&キッチン家のこと

おすすめブックカバー15選。読書ライフをおしゃれに楽しく

昔は本を良く読んでいたけど…。そんな人も多いのではないでしょうか。テレビやゲーム機、DVDなどの発達により加速する本離れ。スマホの普及で新聞すらも読む人が減り、年々本が売れなくなっている現代社会。たまには本で活字を読んでみませんか?読書にはメリットがたくさんあるんですよ。本を読むことのメリットと、お気に入りの本を守るブックカバー15選をご紹介します。

まずはブックカバーの種類4つを確認!

image by iStockphoto

読書する時にぜひ取り入れたいアイテムのブックカバー。
汚れやダメージからしっかり本を守ってくれますが、革・ナイロン・紙・布と種類があります。
おすすめ商品をご紹介する前に、まずは4つの種類を確認しましょう。

ブックカバーの種類その1「長く使える革製」

image by iStockphoto

しっかりお手入れすることで10~20年も使うことができると言われる革製。
バッグや財布にも使われることが多く、長持ちする事から読書家の人にも人気のようです。
シックでクラシカルな印象な革製は大人っぽい雰囲気ですね。
使い込む程にやわらかく、色合いや手触りの変化が楽しめるのも魅力のひとつ。
本革はどうしてもお値段が高くなります。
そんな人には合成皮革やフェイクレザーがおすすめ。

合成皮革は天然の皮革に似せて、ポリ塩化ビニル、ポリウレタンなどの合成樹脂を塗って作られます。
そのため本革よりも価格を抑えて購入することが可能。
残念ながら、革独特の風合いを楽しんだり、長持ちさせることは難しいようです。

ブックカバーの種類その2「身近な素材のナイロン製」

image by iStockphoto

私たちの生活の中に多く使われている素材の1つがナイロン。
撥水性がよく、軽くてそれなりに強度もあります。
普段使いにはピッタリ。
柔らかいので使わないときには小さく丸めたり折ったりすることもできますね。
カラーやデザインが豊富なのもグッド。

ブックカバーの種類その3「書店でお馴染みの紙製」

image by iStockphoto

本屋さんでブックカバーをしてくれる時に使われる紙製。
書店ではお馴染みですね。
パッパッとカバーを折る姿がかっこよく見えたり…。
紙製は1度折ってしまうと跡がつくので繰り返しは使いずらいですね。
ただ、アレンジ次第で英字新聞を代用してオシャレにしたり、和紙を使ってモダンな雰囲気を楽しむことができますよ。
大きめサイズの紙を使えば大切な雑誌を汚れから守ることもできます。

ブックカバーの種類その4「快適な読書に向く布製」

image by iStockphoto

布製もカラーやデザインが豊富な素材の1つ。
暑い夏や読書中の気になる手の汗を防いでくれるので、快適に読書を楽しむことが出来ますよ。
布のあたたかい肌触りが楽しめるのもいいですね。

おすすめのブックカバー15選

それでは、おすすめのブックカバー15選をご紹介します。

#1 シンプルで使いやすい「ALBERO 文庫本サイズ 革 BERRETTA ベレッタシリーズ」

[アルベロ] ALBERO ブックカバー 文庫本サイズ 革 5508 BERRETTA ベレッタシリーズ グリーン AL-5508-52: シューズ&バッグ

[アルベロ] ALBERO ブックカバー 文庫本サイズ 革 5508 BERRETTA ベレッタシリーズ グリーン AL-5508-52: シューズ&バッグ

Amazonで見る
シンプルだけど上品な雰囲気も持つベレッタシリーズ。
厳選されたイタリア製牛革にオイルヌメ加工を施したブックカバーでツヤがあります。
「アルベロ」は欧州の上質の天然素材にこだわったブランド。
日本とイタリアの熟練した職人さんの技術で丁寧に作られているこだわりの逸品。
同シリーズのバッグと合わせて持ってもオシャレですね。
厚み1.8㎝までの文庫本に対応。
カラーはシックな色から明るめの色まで4色展開。
次のページを読む
1 2 3 4
Share: