DIY

“金のなる木”?!ならぬ“金のなる場所”が実はお部屋の中にある!!

皆さんの実家にありませんでしたか?「金のなる木」。何故か耳にするこの植物、実際にお金がなるわけではないですが…でも、「金のなる場所」は、実は皆さんのお部屋に必ず存在するのです!さぁ、それは一体どこでしょう?

金のなる木

この植物、見かけたことありますよね? これは自然と五円玉が実るのではなく(笑) 新芽が出たところで五円玉を通しておき、成長させるにつれてお金が実っているように見えるという、一種の縁起物として有名な植物ですね。

風水で見る金運の方角

家のメインの場となる「リビングルーム」の入り口のドアから見るのがポイント。
入口に立って部屋を見た時に、そこから対角線上の一番奥が「金のなる場所」になるんです!
その場所に梁などがあった場合、どちらか一方に家具などを置いてつぶしてください。
何もない側が「金のなる場所」になります。

実際の事例

実際に、例でお部屋を見てみましょう。
お部屋への入り口が写真右側の奥だとしたら、「金のなる場所」は写真左側の手前の部分になります! 大事なことは、「ここに何も置かないこと!」。

きれいに拭く

この場所には何も置かず、床は小まめにきれに拭きましょう。
どうしても家具の配置がこの場所になる場合は、コーナーからせめて30㎝は離して置きましょう!

とにかく日々の掃除が一番!

写真のように、「金のなる場所」には何も置かず、きれいに拭いておく。
日頃からのこまめな掃除を心がけていれば、難しいことなどありませんね! 「金のなる場所」を大切に!!
Share:
CRASIA編集部