DIY

不要なマニキュアの新たな使い道♪身近なアイテムを大変身させる凄技7選

買ったときと趣味が変わってしまった…開封したはいいものの自分の爪には合わないかも…今のファッションと合わせにくい…。そんな使わないネイルポリッシュ、女性なら誰でもひとつはあるのではないでしょうか。もうこの色は使わない、でもそのまま捨てるのはちょっともったいない。 そんな場合はこちらのリメイク術をぜひ試してみてください!意外な活用法で身近な小物を素敵にアレンジすることができる、目からウロコのマル秘アイデア集をご紹介します♪

#1 鍵をデコレーション

自分の鍵や子供の鍵をカラフルにデコレーションして個性を見せつけちゃいましょう。
誰の物か見分けがつくようにマークを書き込んでみたり、模様を描いてみるのも楽しいですよね♪

作り方はとっても簡単で、不器用な人でも気軽に挑戦できます。
好きな色で鍵の持ち手にネイルポリッシュを丁寧に塗っていけばOK!仕上げにトップコートを塗れば、つやつやして長持ちしますよ。

#2 お箸にデコレーション

シンプルなウッド系のお箸を百均などで購入し、柄の部分をカラフルにデコレーション。
ノーマルカラーもキュートですし、ラメ入りのポリッシュでもグッド♪友人や恋人が遊びに来た時にさりげなく出して、話題作りにも使えます。

色をつける部分以外にマスキングテープをしっかり貼ったら、思い切って柄をボトルに入れましょう。
乾いたらテープをはがして完成です。
間違えて口に入る部分に塗らないように注意しましょうね!

#3 携帯まわりにデコレーション

携帯の充電器をネイルポリッシュでぬりぬり!グリッターネイルを使ってシャイニー感を演出したり、模様を描いてみてもキュート。
コードの部分にしま模様を描いても賑やかで楽しいかもしれませんね♪

充電器は部屋に置いておくことが多いアイテムですから、お部屋に合うようなカラーリングでデコレーションすればインテリアとしてもオシャレに利用できますよ!
スマホカバーもデコレーション。
充電器を持ち歩く機会はそうありませんが、スマホカバーはいつも着けて持ち歩くもの。
人前で取り出すことも多いですから、とびっきり個性を出していきましょう!

ハケで塗るよりも、ボトルから直接たらして無造作にラインを描くほうがアーティスティックですよね♪ポタポタたらして模様を作ってもOK。
前衛的で可愛くなります!

#4 ヘアピンをデコレーション

市販されている普通のヘアピンに、ハケでお好きなカラーを塗りましょう。

ヘアピンは細いので細かい模様はどうしても難しいですが、ストライプ柄ならハケでちょいちょいとするだけで簡単に作れます。
同じストライプでも色やラインの太さが違えば印象もけっこう変わりますから、いろんなストライプ柄のヘアピンを作ってみてもいいかもしれませんね♪
パッチンピンでももちろんデコレーション可能です!親戚や友人のお子さんへのプレゼントとしても喜ばれること請け合い♪パッチンピンなら細いヘアピンより塗る面積が大きくなりますから、より可愛く個性を出すことができますよね。

#5 アクセサリーをデコレーション

ゴテゴテしたキューブストーンのネックレス。
そのままのデザインにちょっと飽きてきたなという時には、ストーンに色を塗ってみましょう。
また、シルバーのアクセサリーをデコレーションしてみてもいいですね。
ネックレスだけでなく、ピアスやブレスレットにも応用できます。

今まで少し安っぽく見えていたものも、ゴージャスな印象に早変わりですよ♪
次のページを読む
1 2
Share: