DIY

100均セリアの標本箱が大変身!おしゃれなインターホンカバーを作ろう♪

今回は100均DIYの中でも、特に人気があるセリアの標本箱をリメイクしたインターホンカバーの作り方と活用事例をご紹介します!自宅のインターホンをおしゃれに見せたい方にオススメですよ!

まずはセリアへGO!

まずはセリアで標本箱をGETしましょう! 他にもワックスやアンティーク調の金具などの小物も一緒に揃えると、更におしゃれなインターホンカバーが作れますよ! 標本箱のサイズは約15.5×21×5cmなので、自宅のインターホンのサイズを事前に図っておいてくださいね!

作り方

アレンジ方法いっぱい!

ワイヤーメッシュ・フェイクグリーン・アンティークな取っ手を使えば、上品でナチュラルなインターホンカバーに!

男前インテリア

ブラックに塗装してステンシルで文字をプリントすれば、男前なインターホンカバーに!

シャビーシック

あえて使い古したように塗装をすることで、最近流行りのシャビーシックな仕上がりにしてもおしゃれ! 英字新聞を使う所もポイントですね。

ウォールステッカー

インターホンカバーの位置を事前に図って、ウォールステッカーを貼れば、こんな活用もできますよ。

他にも

インターホンがなくても、小物の収納として活用出来ますよ! こちらはセリアの木製box S×2,インテリアメッシュフレーム S×2 インテリアアイアンバー付き木製ラック、アーチ型留め金で作られているそうです。
しかも合計600円でできてしまうのだから100均DIYってステキですよね! さっそく自宅のインターホンをおしゃれに変えてしまおう!
Share:
CRASIA編集部