DIY

寝室の雰囲気はカラーで決まる!ベッドリネンのカラーパターン6選!!

たくさんあるシーツカバーや布団カバー。ステキだ!と思う物がたくさんありすぎて、どう組み合わせていいかわからなくなったりしませんか?まずはカラーの組み合わせの事例を頭に入れて、それぞれのカラーの組み合わせが作り出す雰囲気を見ていきましょう!

グリーンにイエロー

グリーンの分量が多い時に、イエローを挿し色に組み合わせる。
すると南国な雰囲気が作り出せます。
ならば観葉植物も、「モンステラ」や「旅人の樹」などをチョイスして置いたらステキ!

ホワイトにピンク

ホワイトの分量が多い時に、ピンクを挿し色に組み合わせる。
するとロマンチックな雰囲気に。
ピンクの挿し色を増やすと甘すぎてしまうので、彼や旦那様は引いてしまうかも?! ピンクの分量で加減して下さいね!

ホワイトにグレー

ホワイトの分量が多い時に、グレーを挿し色に組み合わせる。
すると男前な女性のクールな雰囲気を作り出しますね。
甘いのが苦手なクール女子に最適!
グレーの分量が多いと、男性のお部屋な感じに。

ブルーにホワイト

ブルーの分量が多い時に、ホワイトを挿し色に組み合わせる。
すると、マリンな雰囲気に。
枕カバーがシェル柄の物を添えたら、もっとマリンな雰囲気を味わえます!

グレーにパープル

グレーの分量が多い時に、パープルを挿し色に組み合わせる。
するとラベンダーが香る甘すぎないロマンチックな雰囲気に。
ラベンダーの香りは、静眠導入としても有名ですね。
ゆったりとしっかり休みたい人にはとても良いかも。

イエローにホワイト

イエローの分量が多い時に、ホワイトを挿し色に組み合わせる。
すると、少しカントリーな雰囲気に。
昔ながらの「ホームスウィートホーム♪」を感じさせますね。
あったかい~。
次のページを読む
1 2
Share:
CRASIA編集部