DIY

100均のキャスターが大活躍!おしゃれで便利な収納術5選

最近モノがおおくて収納スペースが足りずに困っている…おしゃれで安い収納ボックスを探している…そのようなあなたにおすすめなのが「100均のキャスター」です。セリアやダイソ-など全国の100円ショップで簡単に購入することができ、最近主婦の間で大人気の商品なのです。お金もかからず、生活を豊かにしてくれるためとてもお勧めですよ。ということで、今回は「100均のキャスターが大活躍!おしゃれで便利な収納術5選」を紹介します。アイデアひとつでぐっとおしゃれに収納することが可能になるので、誰でも気軽にはじめることができます。ぜひこの記事を参考に、100均キャスターを活用してみましょう。

そもそもキャスターって?

キャスターとは家具の足やかばんの足につかわれる小さな車輪です。
モノをいつでも動かせるように収納したい場合にはもってこいのグッズになります。
100均で購入したキャスター台をを使えば、自宅の家具や収納ボックスをさらに便利でおしゃれにリメイクすることができるのでおすすめです。
注意すべき点は商品の強度ですが、100円のもので耐荷重10kg、200円のもので20kgということなので、用途に合わせて使い分けてください。
耐荷重より重いものをのせてしまうと壊れてしまうことがあるので注意が必要です。

その1.すのこと木箱を組み合わせよう

すのこと木箱2個のふたつを材料として作った収納カートです。
全て100均アイテムでできてしまうため、コストもおさえて簡単につくることができてしまいます。
木材はキャスターと合わせて使うとおしゃれに、かつ、便利につかうことができるのでおすすめです。
ナチュラル系のテイストが好きな方は、あわせて観葉植物を近くに添えてあげると、センス抜群なインテリアになります。
木箱のデザインは自分でペイントして新しく作ってみるのも楽しいかもしれません。
あなただけのオリジナル木箱で、お部屋のおしゃれさをアップさせましょう。

その2.カゴと組み合わせよう

カゴにキャスターをつけるだけの簡単リメイクです。
キャスターを設置する際にしっかりと固定しないとはずれてしまう可能性があるので注意しましょう。
室内の小さなものをいれるのにもおすすすめです。
洗濯かごとして活用することもできますし、雑誌の収納として使うのもいいかもしれません。
また、屋外の園芸として利用するのも一つの手です。
土やじょうろなど、ガーデニングに必要なものは、まとめてしまってあげましょう。
キャスターを使うことで移動も簡単になるので、少し重いものであっても台車のように簡単に運ぶことができます。

その3.ラックと組み合わせよう

ラックにキャスター取り付けると、おしゃれな収納スペースのできあがりです。
写真のようにコーヒーを置いてあげると、見た目もとてもおしゃれになります。
ラックは段ごとに収納できる点が特徴なので、ぜひフル活用しましょう。
本を入れてマガジンラックとして使うのもいいですし、ボトルや調味料を入れて使うこともできます。
また、植物や写真、絵などを飾って、見せるインテリアとして活用するのもいいですね。
自分のライフスタイルにあった方法で使いましょう。

その4.玄関に収納スペースを増やそう

浅めの木箱にキャスターをつければシューズケースに早変わり。
小さな隙間にもすっきり収納することができるので、玄関での活用はおすすめです。
玄関は靴を出しっぱなしにしてごちゃごちゃとしやすいので、キャスターつきの靴入れで整理しましょう。
木箱は100均で買ってもいいですし、ホームセンターで板材を購入して自分で作るのも一つの手ですよ。
仕事がお休みの日曜日などで、家族みんなで作ってみるのも楽しいかもしれません。

その5.ベッド下に収納しよう

ベッド下のスペースにもすっぽり収納スペースを設置することができます。
狭くてなかなか取り出しづらい場所のため、車輪がついたキャスターが大活躍です。
パジャマやくつしたなど、ベッドから起き上がってすぐに使うものは全部まとめて収納すると楽ですよ。
反対に普段使わないものをまとめて、しまっておくのもありです。
小さいことに大切にしていたおもちゃや、よく読んでいた漫画などの収納にも活用できます。
取って部分が付属されている木箱を用意すると、取り出す際も簡単なのでおすすめです。

100均のキャスターでおしゃれ収納はじめてみませんか?

image by iStockphoto

今回は100均のキャスターを利用した「おしゃれ収納術5選」をご紹介しました。
この他にもビールケースを乗せるのに使ったり、ゴミ箱として活用したりと、用途に合わせて様々な使い方をすることができます。
また、キャスターにつける箱や家具のデザインにもこだわると、おしゃれなインテリアとしても大活躍です。
自分がどのようなテイストの部屋に住みたいかイメージし、それに合わせてキャスターを活用してみるのも楽しいですよ。
あなただけの方法で、キャスターをおしゃれに活用してみませんか?
Share: