DIY

お風呂場の天井汚れどうやって落としてる?汚れを増やさない必須テク公開!

浴室の天井って、どうしても見てみぬふりをしてしまう場所ですよね…でも、浴室のカビ繁殖の仕組みをちゃんと理解していれば、落とすにも無駄な手間をかけなくて済むのです!ではその仕組みと必須アイテムをご紹介します!

見えない所で既に

天井は、一見キレイに見えても既にカビの根っこは生えています。
明らかに黒いポツポツが見えていたら、早く対処しないと増えていく一方に!

上から降ってくる!

天井に潜むカビは「胞子」なのです。
って事は、上からカビがパラパラばらまかれているという事!! だから浴槽の壁や蛇口周り、床などをいつも磨いていてもすぐカビが生えてしまうのです!
天井を後回しにし、目の前の壁や床だけきれいにしていても、カビと追いかけっこをしているだけ。
ガーーン。
あんなに一生懸命お風呂場を掃除していたのに、天井をサボっていたための苦労だったとは!

とにかく定期的な予防

ルック おふろの防カビくん煙剤 457円(税込) こんなお助けアイテムが売られています。
蓋を開けて噴煙する煙が、お風呂場内全体はもちろん、天井に向かって防カビ処置をしてくれる。
定期的に使えば、カビの繁殖はほとんど見られないという優れもの!

既にある黒カビ除去には!

天井カビ取りワイパー 667円(税込) 柄の長いワイパーで取る。
先のスポンジに既に洗剤が染み込んでいる物も売っているので、便利ですね!
ダイソー ジョイント持ち手 108円(税込) ダイソーだと、なんとヘッドの種類を付け替えられるジョイント式の棒が売っています!
次のページを読む
1 2
Share:
CRASIA編集部