DIY

ダイソーのルーターでグラスリッツェン!オリジナルグラスが作れます♪

「グラスリッツェン」という言葉をご存知でしょうか? 耳慣れない響きに首をかしげる人もいるかと思います。これはガラス工芸の一種で、専用のペンを使ってガラスに絵を彫っていくというものです。 この説明を聞くと専用の道具や知識がないと手が出せないもののように感じられますが、実はダイソーで売られているアイテムを使えば自宅でも簡単にできてしまうんです! 物作り好きさんなら絶対気になるグラスリッツェン、早速やり方をご紹介いたします♪

用意するのはダイソーのミニルーターとガラス製品だけ!

ルーターとは木材に穴をあけたりするための工具ですが、実はこれを使えばお手軽にグラスリッツェンができてしまうんです!

電動工具ですから100円とはいきませんが、それでも安価な物では600円、バッテリー付属の強いものなら800円で販売されています。
もし今後もルーターでDIYを頻繁に行うならホームセンターでしっかりしたものを買ってもいいかもしれませんが、まずはダイソーのルーターでお試ししてみるのがオススメですよ♪

image by PIXTA / 22156423

そして、ルーターでグラスリッツェンするためには材料となるガラス製品が必要不可欠ですよね。
お気に入りのグラスを加工してみるのも楽しそうですが、初めてのうちは同じくダイソーでガラスのコップを購入して、実際にどんな具合にできるのか試し彫りしてみるのが無難です。

サラダボウルやガラス瓶、金魚鉢や灰皿など、ガラス製品なら何でもグラスリッツェンできますので、慣れてきたら色々な物にチャレンジしてみましょう♪

グラスリッツェンの手順はとっても簡単♪

まずはグラスに彫刻したい絵柄や文字を紙に下書きしましょう。
そして、その紙を彫刻する面の裏側に(コップなら内側になります)下書きがこちらに見えるように固定します。
あとは、下書きのとおりにルーターでなぞっていくだけ。
一通りなぞり終えたら下書きの紙を外して、きれいに仕上げをして完成です!

ルーターは細くて持ちやすい形状ですから、ペンでお絵かきをしているような感覚で彫刻していくことができますね♪

グラスリッツェンの素敵アイデアご紹介!

image by PIXTA / 2276258

グラスリッツェンがどんなもので、どのように行うものなのかはわかっていただけましたね。
では、ここからは実際にどんな作品を作ることができるのか、色々見てみましょう♪「自分もやってみたい!」と思えるようなものがきっといくつもあるはずです♪

#1 何の変哲もないコップもこんなにキュートに♪

星やお花を散りばめて、何の変哲もなかったふつうのコップを可愛くデコレーションできちゃいます♪

大きな絵柄は難易度が高そうですが、この写真のコップに散りばめられているような小花柄なら初心者でも十分挑戦できそうですよね。
ハート柄や葉っぱ柄も簡単なので、いっぱい描いてあげれば可愛くできそうです♪

#2 ワイングラスも可愛くオシャレに♪

ワイングラスは丸みがあるのでコップと比べるとちょっと難しそうなイメージがありますが、こんなに可愛い作品が作れちゃうなら挑戦してみるしかありませんよね♪

イラストを描くのが得意なら、ぜひアニメチックな彫刻をしてみてはいかがですか? オリジナリティあふれる作品になること間違いなしです!

#3 お皿にもオシャレな彫刻ができちゃいます♪

ガラス製のお皿を使うなら、裏面にグラスリッツェンをしましょう。
食べ物を置く面を削ってしまうと汚れてしまう可能性があります。
ガラスはふつう透明なものですから、たとえ裏面を削っても大丈夫。
表面からも彫刻が綺麗に見えますよ♪

サラダやフルーツなどをおしゃれに盛り付けましょう♪
次のページを読む
1 2
Share: