ホーム&キッチン家のこと

素材で選ぶ?デザインで選ぶ?毎日の料理が楽しくなるおすすめのおたま15選

毎日料理しながら揃えたいなぁと思うキッチンツール。フライ返しと共にすぐに思い浮かぶおたま。英語でレードルと呼ばれる事も多いですね。日本でも和食に欠かせない調理器具の1つです。そんなおたまですが、最近では機能性はもちろんデザイン性も優れたおたまがたくさんありますね。あなたが選ぶなら素材?それともデザイン?おすすめのおたま15選をご紹介します。

素材や形で使い易いものを

おたまと一言で言っても様々な種類があります。
料理に合った素材はもちろん、形や大きさも様々。
用途によって選ぶ事で使い易さやお手入れのしやすさも変わりますね。
キッチンツールを選ぶ際にポイントになる素材や形で自分に合ったものを選びましょう。

どんな素材がいいの?

image by iStockphoto

素材によって特徴やお手入れのしやすさに違いが出ますね。

長持ちで選ぶなら断然ステンレス製。
サビに強く色や匂い移りの心配もありません。
和食でよく使う出汁をとる時に他の食材の色や匂いが付いたおたまを使用すると、出汁にニオイが移ってしまい香りが悪くなる事があります。
そんな時にはやっぱりステンレスですね。
フッ素加工やテフロン加工されたお鍋には加工を剥がしてしまったりキズが付いてしまう事もありますが鉄製のお鍋には便利。
出来れば柄の部分が分かれていない一体型を選んで。
繋ぎ目のない物は柄がグラついたり繋ぎ目に汚れも溜まる事なくお手入れがとても楽ですよ。
お値段は少し高くなりますが、耐久性があり長く使える素材ですね。

シリコン製は柔らかさとデザインやカラーの豊富さがあります。
明るいカラーのキッチンツールを使うと明るく楽しい気分になりますね。
素材自体も柔らかく、加工されたお鍋の鍋肌を傷つける事なく使えます。
耐熱性にも優れ、耐久温度は220度前後。
素材自体がとても柔らかいので鍋肌にしっかり密着してくれますよ。
色とニオイが移りやすいので色が濃いカレーやミートソースなどに入れておかないように気を付けましょう。
色移りが心配ならダークなカラーを選ぶのもオススメです。

樹脂製は軽くて丈夫、そして価格も優しい設定の製品が多いですね。
シリコン程柔らかくはありませんが、適度な硬さと柔らかさを持っています。
耐熱温度はだいたい150度前後です。
鍋肌にずっとつけておくと変形や最悪溶けてしまう事もあるので注意しましょう。
また色や匂いが移りやすい点も。

木製はやはり色合いが素敵ですね。
熱伝導が少ないので熱いスープやシチューなんかを作るのに最適。
木のおたまで料理と聞くだけで美味しそう。
鍋肌を傷つける心配もなく安心して使えます。
ただやはり色とニオイが移りやすく、しっかり洗って乾燥させないとカビや菌が繁殖してしまいます。
少し値段も高め。

用途で形を選ぶ

image by iStockphoto

用途に合った形を選ぶととても調理がしやすくなります。

注ぎ口がついた物は液体を型に流し入れたり、ソースをかけるのに便利。
メッシュ状になっている物はお鍋やおでんに。
おたまなので卵も楽に取り出せますね。

スプーンのような先の長い形の物はスプーン型レードルと呼ばれ、お鍋の角に溜まって溶け残ってしまうルーを混ぜるのに最適。
ある程度硬さがある生地でも使えるのでお菓子作りにも向いています。

その他にもシロップやジャムを作るのに適したカンロ杓子や、カクテルを作る時に便利な横口レードルなど用途によって選んで使い分ける事で、そのおたまのメリットが活かせるわけですね。

2本以上あると便利

image by iStockphoto

おたまは比較的使う機会が多い調理器具ですね。
なので2本以上あるととても役に立ちます。

1回の食事の支度で1本を使いまわすとなると、毎回洗う必要が出てきますよね。
煮物を調理して、洗ってお味噌汁。
など頻繁に作る料理によってとも言えますが、とくに和食を作る頻度が高い人にはおすすめです。

我が家はおたまの使用頻度がとても高いので素材の違うおたまを4本揃えてあります。

#1 飽きのこないシンプルさ「柳 宗理 レードル (おたま) S」

Amazon.co.jp : 柳 宗理 レードル (おたま) S 日本製 : ホーム&キッチン

Amazon.co.jp : 柳 宗理 レードル (おたま) S 日本製 : ホーム&キッチン

Amazonで見る
お手入れのしやすい繋ぎ目のないシンプルなおたま。
シンプルながら柔らかいフォルムはニューヨーク近代美術館やルーブル美術館で作品が永久保存されている「柳宗理」ならでは。
少し楕円かかったおたまはお鍋の角の部分にも入りとてもすくいやすいですよ。
持ち手はしっかりと手に馴染みやすいカーブもあり使い勝手が良いと人気です。

#2 高級感があるけど低価格「ママクック ステンレスお玉 22356」

Amazon|ママクック ステンレスお玉 22356|おたま・レードル オンライン通販

Amazon|ママクック ステンレスお玉 22356|おたま・レードル オンライン通販

Amazonで見る
こちらも柄のない1本作りタイプ。
ステンレスなのでお手入れもしやすく、柳式デザインと良い勝負ですね。
楕円形ですくいやすく注ぎやすい形状はやはり人気。

そして一番の魅力は、軽くてしっかり耐久性もあるのに低価格で購入できる所。

#3 計量目盛りつきで便利「ヨシカワ 生活のかたち 目盛付よこ口おたま 4269071」

Amazon|ヨシカワ 生活のかたち 目盛付よこ口おたま 4269071|おたま・レードル オンライン通販

Amazon|ヨシカワ 生活のかたち 目盛付よこ口おたま 4269071|おたま・レードル オンライン通販

Amazonで見る
調味料を入れる時に、計量カップどこだっけ?洗うの面倒だから目分量でという事ありませんか?目分量で失敗した事がちらほら。
そんな人におすすめの目盛りが付いた便利なおたま。
よこ口なので盛り付けも綺麗に出来ますね。
次のページを読む
1 2 3 4
Share: