家のこと家電

豊富な種類と目的に合うおすすめのプリンター特集

パソコンやスマートフォンをお持ちの方なら、気になる機器のひとつにプリンターがありますね。最近では文章だけではなく、家で年賀状や写真もきれいに印刷できるようなプリンターもあるようです。目的にそってどんなプリンターを選べばいいのか、おすすめのプリンターもあわせてご紹介します。

プリンターはどう選んだらいいの?

image by iStockphoto

パソコンの周辺機器であるプリンター。
なんとなく苦手意識を持ってしまう方もいるかもしれません。
そうであるならこそ、かんたんな操作で分かりやすいものを選びたいものです。
そもそもプリンターはどんなタイプのものがあるのでしょうか。

印刷の方法をチェックしよう

image by iStockphoto

一般的に家庭用プリンターというと、インクジェットプリンターになります。
こちらは、細かいノズルからインクを噴出してプリントするタイプで、サイズが小さ目で価格が安いというメリットがありますよ。

ビジネス用途で多く用いられているのが、レーザープリンター。
最近は家庭用の手ごろな値段のプリンターも増えているようです。
レーザー光線を使って印刷します。
印刷速度がとても速いのがメリットですね。
ただ、インクジェットプリンターに比べて、大きく場所を取るのがデメリットですね。

インクについてチェックしよう

image by iStockphoto

レーザープリンターに採用されているインクはトナーといいます。
ひとつの価格が高いのですが、その代わり1回の交換でたくさんの用紙をプリントできますよ。

インクジェットプリンターのインクは、バラエティに富んでいるので、使いたい目的によって選ぶことができますね。
カートリッジが一体型になっているものと、それぞれの色が独立しているものがあります。
一体型のカートリッジは、小型のプリンターに採用されていることが多いのですが、1色でも切れてしまうと、印刷ができないというデメリットがあります。
対して、独立しているカートリッジは、そのぶん大きめのプリンターに採用されていますが、切れてしまった色のカートリッジだけ交換すればいいので、コストを節約できますね。

また、色も4色のものから6色のものまであります。
色が多いほど、きれいに写真を印刷することができますよ。

インクのタイプにも、顔料と染料という違いがあります。
黒をきれいに印刷したいなら顔料タイプを、発色良く印刷したいなら染料タイプを選ぶのがおすすめですね。

ついてくる機能をチェックしよう

image by iStockphoto

プリンターとして使うだけでなく、ほかの用途にも使える複合機能のついたプリンターもたくさん発売されていますね。

書類や画像をデータとして取り込むことのできるスキャナ機能、通信で画像データを送信できるFAX機能、スマートフォンやSDカードから直接写真を印刷できる機能など、使いたい用途にあわせて、選ぶことができますよ。

シンプルが分かりやすいインクジェットプリンターを選ぼう

難しい機能は覚えられないという方は、シンプルにインクジェットプリンターを選ぶことができますよ。
便利な機能はついていないかもしれませんが、代わりに操作が分かりやすいというメリットがあります。

#1 小さなスペースにも置ける「EPSONのインクジェットプリンター」

EPSON A4インクジェットプリンター PX-105 | エプソン | インクジェットプリンタ 通販

EPSON A4インクジェットプリンター PX-105 | エプソン | インクジェットプリンタ 通販

Amazonで見る
デスクトップにおける小さめサイズなのが嬉しいインクジェットプリンターです。
有線LANや無線LANに対応していてどこからでも印刷できるので、置き場所にも幅が出ますね。
また、顔料インクなので、にじみにくく文章の印刷に強いですよ。
インクが独立している型で、無駄なく切れた色だけ交換できるのも嬉しいですね。

#2 小さなフォルムで写真も印刷できる「CanonのインクジェットプリンターPIXUS」

Canon インクジェットプリンター PIXUS iP2700 通販

Canon インクジェットプリンター PIXUS iP2700 通販

Amazonで見る
コンパクトな大きさですが、写真を印刷するのに長けたタイプのプリンターです。
その大きさを実現させているのは、インクタンクとプリントヘッドが一体化となったカートリッジですね。
ブラックは顔料インクなので、文章の印刷にもぴったりです。
シンプルなボタン操作も分かりやすいですよ。
次のページを読む
1 2 3 4
Share: