家族のこと

旦那にイライラする!そんな時の解消法10選

毎日家事、育児、仕事などやることは沢山。そんな中で旦那は何もしてくれないし、あ~イライラする!と旦那様と喧嘩なる前にちょっと待って!

旦那様に怒りをぶつけるだけで今まで何か解決したことはありますか?むしろ余計状況が悪化したりしませんか?脳が興奮している時には、一旦その状況から離れることが正解!冷静になり話し合うことがお互いの夫婦生活をより良くし、イライラ解消の鍵です。結婚してから喧嘩が絶えなかった日々をある10のルールを編み出し実行したことによって、結婚前のような仲良しさを取り戻したやり方を筆者が下記にお伝えします!

#1 自分が何にイライラしているのか紙に書き出す

image by iStockphoto

イライラしてる時は感情がぐちゃぐちゃになって、自分が何に対して怒っているのかさえ、わからなくなってしまいますよね。
原因は旦那なのか、それとも別のことなのか頭の中の整理がおさまりきらない状態です。

そんな時は自分の感情を紙に書き出してしまいましょう。
PCやスマートフォンでも何でも構いません。
怒りは悔しさなどに切り替えられ時としてパワーになりますが、ずっと体の中に怒りを止めておくことは毒となります。
なので全て吐き出してしまいましょう。
また書き終えた後に読み返してみると、そこまで怒る事じゃなかったな~と思えたりもします。
自分を客観視することで、より早く冷静さを取り戻すことができるのですね。

そして実際旦那に対しての怒りではなく、その日起こったことや人間関係に対して不満を持っているのかもしれませんよ。
もし、旦那に八つ当たりしてしまったな~と思った時は素直になって謝りましょうね。

#2 美味しい食事を満喫する

image by iStockphoto

これは意外と効果抜群。
人は美味しいご飯を食べているときは、快楽の脳波が出ているので怒りの感情を飛ばしてくれるのです。

普段節約されている方もたまには気の合う友人と、評判の良いレストランやホテルのディナーを存分に楽しんでみてください。
その時旦那の愚痴を聞いてもらい、発散する事もいいでしょう。

ただここで取り間違えないでいただきたいのが、暴飲暴食するのではなく、あくまで美味しいものを味わいにいくことを目的としてくださいね。
暴飲暴食すると、胃が荒れてしまったり、翌日に疲れを残してしまう可能性がありますので注意です。

うんと美味しいものを食べているときっとイライラしていたことなんてどうでもよくなりますよ。
いつも頑張っているご褒美として、リフレッシュしてくださいね。

#3 ドライブで気持ちを落ち着かせる

image by iStockphoto

旦那だけでなく、育児や家事などストレスが溜まればもう我慢できなくなり、つい感情任せに怒鳴りつけてしまうことありますよね。
しかし、感情的になるだけでは何も解決してくれません。
とにかく一旦冷静になる事を考えましょう。

感情的になって喧嘩に発展してしまいそうな時は、ドライブがお勧め。
車の運転は冷静さを必要としますし、何より一人になることができます。
筆者は旦那にイライラが溜まった時、よく家を飛び出し車で音楽をかけながら熱唱して気持ちが落ち着くまで何時間も一人ドライブしていました。
そして気持ちが落ち着いてくると自分の考えもまとまってくるので、気持ちが落ち着き感情的にならないようになってから話し合うようにしていました。

ただし運転中はどんなに気持ちが昂っていても、必ず安全運転を心掛けてくださいね。

#4 掃除を徹底的にする

image by iStockphoto

掃除は気持ちをスッキリさせてくれる効果があります。
イライラが溜まった時など、効果てきめんです。
普段しないところ、見落としがちなところを徹底的に綺麗にしちゃいましょう。

例えば、いつもよく目に入る床を綺麗にしている方は、ふと天井を見てみるとホコリだらけだった、なんてことがあるかもしれません。
普段はあまり見えませんが、風や振動で積もっているホコリが下に落ちてきます。
そういった見落としがちなところを掃除しちゃいましょう。

また、皿洗いや手洗いには自律神経を整えたり、リラックス効果もあるといわれているのを聞いた事があります。
家も綺麗になって気持ちも軽くなるのであれば、して損はないですよね。
是非怒りをパワーにお家をピッカピカにしちゃいましょう!

#5 体を動かす

image by iStockphoto

実際体を動かしたいと思っていてもなかなか実行に移せない、そんな方が多いんじゃないでしょうか。
体を動かすことは言わずと知れたストレス解消法の1つです。
筋トレは医療でも取り入れられているほど、ストレス解消には打ってつけの方法ですよね。

しかしなかなか実行に移せない理由は運動が続かないから、という理由が多いかもしれません。
よし、今度こそ1日30分ランニングを習慣付けよう、と決めても多忙な日々の中続かないこともありますよね。
明日しようが繰り返され、気づけば1週間。
そこからまた始めればいいのですが、日本人は生真面目ゆえ、続かなかったことに対して落ち込んでしまう傾向があります。

勿論習慣付ければベストですが、ストレス解消のために運動を始めたのであれば、自分のペースで気楽にしていけばいいのですよ。
思いつめながらして、それでストレスを感じてしまっては本末転倒です。
是非自分の体を喜ばせるため、と思いもう一度マイペースに取り組んでみましょう。

#6 瞑想する

image by iStockphoto

あなたは瞑想をしたことがありますか?瞑想には心を無にし、自己を穏やかにしてくれる効果があります。
心を無にする状態を意識的に作ることによって深いリラックスを与え、心のもやもやをスッキリさせ、更にリセットしてくれる効果があります。

瞑想を行う時間帯は1日のどの時間帯でもOK。
できるだけ静かなところで姿勢を正して顎を引き、深い呼吸を繰り返しましょう。
最初は雑念がよぎるかもしれませんが、それも全て聞き流す、ああ自分はこんな事を考えているんだな、と客観的にみることを意識してみてください。

筆者は瞑想を始めたばかりのころ、雑念が浮かんできて全く集中できず、本当に効果があるのか疑問に思ってました。
しかし瞑想を初めて半年経った今では無になってただ感じる、ということが身についてきたように思います。
終わった後には心がすーっと晴れていくような自分の中からエネルギーを感じるようになりました。

最近では瞑想のアプリなども無料でダウンロードできるようなので、瞑想という言葉が全く聞きなれない方も、気楽な気持ちで一度挑戦してみてください。
きっといい方向に変わりますよ。

#7 睡眠をたっぷりとる

image by iStockphoto

睡眠をしっかりとることはストレス解消に打ってつけです。
夜中にイライラしてしまった時は何もかも忘れてとにかく寝てしまいましょう。
イライラして寝れない、という方は寝る前にスマートフォンを見たり、テレビを見たりつい夜更かししてしまいがちですよね。
しかしそれでは次の日にも疲れが残り、またイライラしてしまうなど負の連鎖にハマってしまいます。

実際に睡眠時間をしっかりとれている人は睡眠時間が短い人に対してストレスを感じることは少なく、夫婦関係も良好だと感じる人がの多いのだとか。

なので眠れないときは視覚を刺激するのではなく、リラックスできる音楽を聴いたり温かいミルクを飲んだり、半身浴で体を温めるなどして気持ちを眠りのモードに入れてあげましょう。
自分のためにもその日の事はその日のうちにリセットする。
しっかり睡眠をとった次の日には昨日カリカリしていたことなんて、案外どうでもよくなったりしていますよ。

#8 たまには怒りをぶちまける

image by iStockphoto

どうしても今言わないと気が済まない!と思う時はお互い思いっきりぶつかりましょう。
夫婦生活を送っていると始めは気が付かなかった旦那の嫌なところが見えてきますよね。
治してほしいといってもなかなか治らずイライラしてしまうなど、些細な事でも一緒に暮らしていると、どうしても許せない事ありますよね。

しかし男性は怒鳴り散らす姿を見て、恋人時代とのギャップに驚き、もう妻を女性としては見れなくなったという方が大半だそうです。
なので、感情任せに怒る時は数年に一回、どうしても許せない時や言わなければいけない時だけにしましょう。
妻が怒るのはよっぽどの事なんだな、と旦那や子供に思わせておかないと、いざという時に怒ってもまた始まったよくらいにしか感じられません。

そして言いすぎてしまったな~と思う時は後で素直に謝ればいいのです。
周りと自分をコントロールすることもストレスを溜めない1つの方法ですよ。

#9 10秒数えてみる

image by iStockphoto

旦那が休日1日中家でゴロゴロして掃除もろくにできない、仕事から帰ってきて大急ぎで夕食を作っているとき今日のご飯はいらないと作ったあとに言われたなど、ついカッとなりそうな時ありますよね。

そんな場合、まずは深呼吸をしながらゆっくり10秒数えてみてましょう。
怒りというのは一時的かつ突発的な感情です。
しかし怒りの感情の持続時間は6秒間だけ、と聞いた事があります。
なので、まずは10秒ゆっくり数えてみましょう。
10秒間なんとかこらえることができれば、少し怒りの感情が収まり、冷静に状況を判断できるようになりますよ。
気分を落ち着かせる為にハーブティーやローズヒップなどを飲むのもいいですね。

そう思えば怒りの感情は自分自身でコントロールできるものなのです。
一時の感情で今後の2人の関係を悪くするのは勿体ないですよ。
是非一度試しにしてみてくださいね。

#10 まあいっかと思うようにしてみる

image by iStockphoto

旦那様の事を考えすぎてしまうことも、イラっとする原因の1つ。
一緒に暮らしていると旦那様のことをあれこれと考えすぎてしまい、実は自分には全く関係のないことまでに頭を抱えている人が意外と多いのです。

そんな時使えるのが、「まあいっか」という考え方。
そんなに気にする事じゃない、そういった考え方でいったん悩みの断捨離を行いましょう。
実はイライラが多い方はこの「まあいっか」をあまり使えていないことが多いのかもしれません。
そういった些細な問題を断捨離することはより重大な問題に焦点を当てられるので、その他の問題解決もよりスムーズにいくのです。

その問題、イライラは本当に自分に関係あることですか?自分に必要のないことなどサヨナラして、楽しい事に目を向けていきましょう!

イライラしたら、まず自分と向き合う事

夫婦生活を送っている中で様々な出来事が起こり、イライラしたり、非常識だと思うことが多くなってしまいますよね。
しかし自分の常識は相手にとって常識であるとは限らず、旦那様も感情を持った一人の人間。
自分が怒鳴られると一体どんな気持ちがするのか、カッとなりそうな時は是非思い出してください。
そして、ご紹介した10のルールを参考に冷静になることを心掛け、よりよい夫婦生活を送ってくださいね。
Share: