DIY

ファブリックをつけるだけ!簡単にできる6つのオリジナルインテリア!!

ユザワヤやオカダヤですごく気に入った生地を見かけると、つい買ってしまいますよね。裁縫で何かを作るだけでなく、家にあるものにカバーリングをしてみて下さい!意外と何でもハマっちゃうんです♪早速その事例をご紹介します!

IKEAのコルクボード

鍋敷きとしてだったり、ポット敷きとしてだったり、いろいろ便利だからIKEAのコルクボードって持ってる方が多いですよね。
このコルクボードは、そのまま使用してもいいし、生地でカバーリングしてお部屋の壁に飾ってもステキなんです! メモボードとしても役に立ちますね♪

収納ボックス

100均等で買う厚手の紙ボックス。
そのままでもいいし、生地でカバーリングしてお部屋の雰囲気に合わせて使い分けてもいいですね!

スイッチカバー

スイッチカバーをカパッと外して、生地でカバーリング。
スイッチ本体の付近に布の切れ端が近づかない程度にギリギリのサイズでカバーリングして下さいね。

鉢植え

シンプルな鉢植えは100円から買えたりしますね。
お部屋の中に置く観葉植物の鉢植えなどは、生地でカバーリングしたらとってもゴージャスな鉢植えに生まれ変わります!

タンスの引き出し

タンスの引き出しの正面部分をカバーリング。
シンプルだったタンスが、お部屋のインテリアに合ったオリジナルタンスに早変わり!
同じ生地だけでなく、いろんな生地を組み合わせてもステキ♡

イス

思い切ってイスをカバーリング! これはとってもおススメです! 背もたれの部分と座椅子の裏側に生地の切れ端がくるようにカバーリング。
あとは目立つ背もたれの部分にもう一枚生地を貼って隠しちゃいます。
写真のように継ぎ目の部分をデザインピンで留めていくのもゴージャス♪
次のページを読む
1 2
Share:
CRASIA編集部