DIY

窓サッシの汚れから逃げない!家にあるもので出来る簡単お掃除テク!!

窓磨きはするけれど、窓サッシの詰まった汚れまではちょっと、、、と思ってお掃除から目を背けている皆さん!実はそんなに難しくないんです!簡単にできるので、早速実践してみて下さい!

気になる。。。

あぁ、もう目を背けたい窓サッシの汚れ。
春のこの季節には、通常の汚れに加えて花粉まで詰まって更に見ていられない状態に。
窓磨きは気づいた時にサッとできてしまいますが、どうしても窓サッシになると面倒臭くなって「今日はお掃除ここまで!」ってなってしまいますよね。
でも、実は窓サッシの汚れはとても簡単にお掃除できちゃうんです! さぁ、早速家にある「あれとあれ」でお掃除しましょう!

まずは、

目に見える大きなゴミを掃除機などで吸い取ったり、掻きだします。
掃除機のノズルがサッシのサイズに合わない時は、トイレットペーパーの芯を先に付けて潰すと便利ですよ! ポイントは、すぐにサッシを水で流してしまうのではなく、渇いた状態でお掃除する事!

使い古しの歯ブラシ

家にある使い古しの歯ブラシの出番です! 窓サッシをなぞるように動かし、残りの汚れを擦り取ります。

マイナスドライバー

もしくは、マイナスドライバーの先に布を巻いて擦ります。
使い古しの歯ブラシが無い時は、マイナスドライバーの出番です!

やっぱり気持ちいい!

仕上げはコットンでさっと拭く。
これだけでピカピカの窓サッシによみがえります! やっぱり窓サッシがきれいだと気持ちいいですね! さぁ、早速皆さんも窓サッシをきれいにしちゃいましょう♪
Share:
CRASIA編集部