ホーム&キッチン家のこと

選び方が大切!ダイエットや筋トレにおすすめのバランスボール15選

自宅でも手軽に取り入れられるバランスボール。普段使わない筋肉を刺激してインナーマッスルを鍛えるスポーツ用具として大人気。ダイエットをするなら、まずは運動ですよね。いつもの運動にプラスして、脂肪が落ちにくい腹部や腕、足の筋力トレーニングを効率良くし、引き締めてみませんか?バランスボールは種類やサイズがたくさんあるので、選び方のコツを知って自分に合ったものを使うようにしましょう。

バランスボールの「種類」や「選び方」を知っておこう

image by iStockphoto

バランスボールはたくさん種類があるので、どのようなボールを選んだら良いのか分かりずらいかもしれません。
同じようなサイズのものでも、価格はピンきりですよね。
実はこのバランスボール、用途によって選び方が変わってきます。
初めてでも購入しやすいリーズナブルなものでお試ししてみるのもおすすめな方法ですが、体重をしっかりかけることが多いので、耐荷重や素材選びも重要になってきますよ。

バランスボールの種類は、椅子になったタイプ・サイズ違い・ミニタイプに平べったい型などいろいろ。
どのような使い方をするのか見ていきましょう。

「目的」に合ったバランスボールを選ぶのがポイント!

image by iStockphoto

本格的な筋トレを目的として選ぶ場合は、様々なエクササイズに使いやすい丸型のポピュラーなものを選びます。
体幹やインナーマッスルを鍛えたい場合は椅子タイプを選ぶと、椅子に座りながら日常の動作で知らずしらずのうちに体幹が鍛えられていくでしょう。
また、体の特定の部位を鍛えたい場合は手の平に収まりやすいミニサイズや、床に敷いてウエスト周りの引き締め運動に使いやすい平べったいタイプを使用します。

目的に合ったバランスボールで効率良くトレーニングしていきましょう。

サイズは身長で選ぶのが正解!自分に合ったバランスボール

image by iStockphoto

さて、同じバランスボールでもサイズが4種類あるものが多いのではないかと思います。
どれが良いのか迷いませんか?ヒントは「身長」。
バランスボールは使用する方の身長によって選ぶように推奨されています。

目安は身長150cm以下の方は45cm、身長170cmまでの方は55cm、身長185cmまでの方は65cm、それ以上の方は75cmと、10cm刻みで選べるようになっています。

いろいろなバランスボールを15選ピックアップしていますので、ぜひご参考になさってくださいね。

#1 ロングセラーならこれ「アルインコ」

IMAGE

ALINCO(アルインコ) バランスボール 65cm エアーポンプ付 EXG025 ホワイト

¥1,990Amazonで見る
価格・情報の取得:2017-12-23
初心者から上級者まで根強い人気のアルインコは、上質な素材を採用。
空気入れが大変なバランスボールですが、アルインコならエアーポンプ付きなので簡単に膨らませられますよ。
また、耐荷重は300kgと安心して体を預けることができるので、ハードなエクササイズにも最適。
ボールは手に吸い付くようなしっとりとした手触りで、滑りにくく掴みやすいバランスボールです。

#2 初心者にも使いやすい「アクティブウィナー」

IMAGE

Active Winner バランスボール 65cm シルバー ポンプ付き! ヨガボール ダイエット アンチバースト仕様

¥2,590Amazonで見る
価格・情報の取得:2017-12-25
どれを選んだら良いのか迷う初心者にも安心のアクティブウィナー。
バランスボールで危険なのは破裂することですが、万が一穴が空いても、急激に空気が抜けるのを防ぐアンチバースト仕様で安心です。
取扱説明書や1年間の保証がついていて安全性の高い本格的なバランスボールなので、迷ったらこれ。
同じアンチバーストでも保証がついているほうが安心ですよね。
付属でピンがついているタイプは、椅子としての仕様もOK。
次のページを読む
1 2 3 4 5
Share: