DIY

春のリビング模様替え♪おしゃれさだけじゃない賢いラグの選び方!!

皆さんはリビングにラグって敷いてますか?ラグを選ぶ時に何を重要視して選びますか?お手入れがとても大切なラグだからこそ、デザインだけでなく素材や生地に注目して賢く選んで下さいね。早速ラグについて詳しく見ていきましょう!

ラグの毛足の種類

・カットパイル 遊び毛が出にくい、上等なイメージを作る。
掃除機はかけやすいが、ゴミが隙間に入り込むと取れにくい。
・ループパイル カジュアルなイメージ。
ホコリが隙間に入りにくいので、こまめ掃除機をかければ清潔にキープできる。
・平織り 摩耗に強く、強度と耐久性に優れている。
掃除機はかけやすく、ホコリも隙間に入りにくい。

どのタイプが合うか考える

まずは生活スタイル。
床生活なのか、ソファー生活なのか? それにより、選ぶラグの大きさや生地も変わってきます。
ソファーを使用しない家庭は、リビング全体に敷くくらいの大きめのラグが適しています。
ソファーを置いていても床に座ることが多いという事も考えられますね。
この場合も大きめの方が良いでしょう。
くつろぐときは必ずソファーの上という事ならば、センターテーブルの下に敷くくらいのサイズの物が適しています。
足が床に着くエリアで良いので、ラグのサイズは小さめで大丈夫。
コストも低めに抑えられます。

家族構成は?

夫婦二人(大人のみ)で使用するラグなのか? 子供達がいる中で使用するラグなのか? これは意外と重要です。
ラグの毛足は、家族構成を見て選ぶとより清潔に保つ事ができ、お掃除もやりやすくなるという事です。
例えば、 大人だけならば、生活汚れはホコリや大きめの塵、あとはワインのシミなど。
雰囲気も重視したい。
→カット、ループパイルが最適 子供達とみんなでの生活ならば、食べ物のゴミや生活音の響きが多い。
雰囲気よりも丈夫な機能性を重視する。
→ループパイル、平織りが最適
次のページを読む
1 2
Share:
CRASIA編集部