DIY

家電製品の電気代っていくらか知ってる?覚えておくと便利な節約術!!

毎月の電気代を節約したいって思う方も多いですよね?でも、実際にどこにどれくらいの料金がかかっているのかってわからないですよね。そんな時に便利な家電毎の電気料金をまとめてみました!これから節約をしようとお考えの方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

電気料金の内訳って知ってる?

皆さん、一カ月の電気料金はいくらくらいかかっていますか? 一人暮らしの方は3千円前後、世帯がある方は人数によりますが、1万円前後といったところでしょうか。
電気料金の金額を把握している人は割と多くいると思います。
では、その電気料金の内訳ってご存知ですか!? 冷蔵庫がいくらしたのか、テレビがいくらかかったのかなど、細かい内訳まで把握している人はほとんどいないと思います。
なぜなら電気料金の明細に書いていませんからね。

まずは電気料金の実体把握

電気代の節約術を考える上で、自分の家の何がどの程度電気を消費しているのかをしっかり理解して暮らしていくことが、電気代節約の近道になります。
一般的な内訳を見ると上記のような形です。
これが高い!っていう代表的なものがあるわけではなく、結構色んなものにまんべんなく使われているようですね。
ただ、世帯によってどれにいくら使っているのかが分からないため、一つ一つの電気機器の料金を調べてみました。

冷蔵庫の電気代

年間の電力消費量を時間で割って1時間当たりの消費電力量を割り出すと1時間1円。

エアコンの電気代

JIS規格で標準と言われるのは外気温が7℃の時、室内の温度設定を20℃にする時の消費電力です。
広さやエアコンの性能によりますが、10畳用のエアコンで、1時間で約20円です。

ドライヤーで髪を乾かすまでの電気代

30cm程度の紙の長さの女性で、乾くまでの所要時間4分と仮定すると、約1.25円です。

テレビの電気代

液晶テレビ32型を1時間視聴し続けると、約1.57円です。
次のページを読む
1 2 3
Share:
CRASIA編集部