DIY

簡単に作れて収納に大活躍?可愛い「ボトルキャップマグネット」をDIY!

調味料やドリンク類のガラス瓶を開けたときに出るフタを使って、おしゃれなマグネットを手作りしてみませんか?普段ゴミとして捨ててしまう空き瓶のフタですが、王冠のような可愛らしい形をしていて、とてもキュートですよね♪そんなフタを100円ショップで売っているものだけを活用してリメイクすると、おしゃれなマグネットに大変身するんですよ♪メモを貼るのにぴったりなボトルキャップマグネットの作り方をご紹介します!

空き瓶のフタをマグネットにDIY!

瓶を開けたときに出るフタのゴミは、金属製で作られていて、王冠のような形をしているところがとてもキュートですよね。
クラシックな雰囲気が漂う空き瓶のフタを活用して、おしゃれなマグネットを手作りしてみませんか?

作り方

作り方は、100円ショップでパックになって売っているマグネットを接着剤でくっつけます。
その後、古くなってしまったマニキュアを使って色ぬり&コーディングし、しっかりと乾かします。
乾いたら、マニキュアやペンなどで模様を描いて完成です!

装飾無しでもおしゃれ!

あえて何もペイントせずに、空き瓶のフタのデザインを見せるアイデア。
色々な空き瓶のフタを実用的に使いながらコレクションできます。

自由にデザインしよう

マニキュアの他に、絵の具やペンなどを使って色付けすることもできます。
普段から書き慣れているマジックペンを使えば、こんなに可愛いイラストも簡単に描けますよ。

遊び心たっぷり♪

フタの内側は、樹脂を流し込みやすくツヤが出せます。
雪だるまの顔を描いたデザインがキュートですね♪

イベント用にもオススメ

安く簡単に作れるので、季節のイベントごとにデザインしたマグネットを作るのもいいかもしれません。
メモの貼り付けをしながらお部屋のインテリアにもなるので、一石二鳥ですね。
とても簡単で材料費も数弱円程度しかかからないので、ぜひ手作りしてくださいね。
Share:
yoshiko