DIY

和風が素敵な巻き玉ピアス!浴衣コーデのポイントにDIYしてみよう

巻き玉って、聞いたことありますか?ウッドビーズに刺しゅう糸を巻き付けて作る、コロンとしたあめ玉みたいになる技法のことなんです。和風でかわいらしいその姿は、浴衣コーデのポイントにももちろんぴったり!その巻き玉で、ピアスを作ってみました。イヤリング派のかたは、イヤリング金具を使ってくださいね。耳元をおしゃれに彩ってくれますよ♪さっそく作り方をご覧ください。

用意するもの

*通し穴が大きめのウッドビーズ *ピアス(イヤリング)金具 *Tピン *刺しゅう糸(2~3色) 画像は片耳用です。
両耳作る場合は、材料を2個ずつにしてくださいね。

作り方

刺しゅう糸は6本取りのまま、刺しゅう針に通してください。
まずは、薄い色の刺しゅう糸を巻いていきます。
引き締めながら、糸がたるまないように巻いていきます。
ランダムでOKです。
こんな感じで、まずは薄い色の糸が巻けました。
糸は少し残してカットします。
次に濃い色の刺しゅう糸を巻いていきます。
先ほどのすき間を埋めるように巻き付けます。
巻きあがりました! ビーズの通し穴がぎゅうぎゅうになるくらい巻けたので、穴ぎりぎりで糸をカットしてもほどけません。
Tピンを通し、ペンチで9の字に曲げます。
ピアス(イヤリング)金具も取り付けてください。
次のページを読む
1 2
Share:
yuu100555