インテリア

一手間かけて、オリジナルのメッセージカードを作ろう!

お誕生日やイベントなどでメッセージカードを送る機会は結構多いですよね。せっかくですから、オリジナルで自分の作ってみませんか?今回は、切り文字に折り紙を貼り付けるだけで作れるオリジナルカードです。参考にしてみてくださいね!

このハンドメイドに必要な材料

  • 折り紙(お好みで)
  • 色画用紙など(1枚)
  • のり(1本)

このハンドメイドに必要な工具

  • カッター(1本)
  • 定規(1本)
  • プリンター(1台)
  • マスキングテープ(適量)
  • 修正液(1本)

封筒の大きさに合わせて色画用紙をカット

ベースになる色画用紙を入れる予定の封筒の大きさよりも一回りぐらい小さいサイズで切り出します。
余裕を持って、封筒の高さ、幅からマイナス1センチぐらい小さいイメージで切り出すのをオススメします。

プリンターで文字を印刷する

プリンターで好きなフォントを選び、メッセージを書き込みます。
メッセージカードのサイズに合うように確認してから、プリンターで印刷してくださいね。
今回は、Broadway BTというフォントを選んでみました。

カードに合わせて切り出す

カードに合わせて、印刷した紙を切り出し、写真のようにマスキングテープでズレないように貼り付けます。

修正液を用意

文字によっては、そのまま切り出してしまうとなんの文字かわからなくなってしまうので、修正液で印を付けていきます。
(例えば、AやBなど、囲まれた部分があるものはそのまま切り出してしまうと分かりにくくなってしまいます。

印をつけた様子がこちら

例を挙げると、写真のようなカタチです。
修正液がところどころに塗られているのが分かるでしょうか? Bの下の部分や、Dなどを見てもらうと分かると思います。
切らない場所は、人によって変えたいと思いますので、参考程度にしてもらうので充分ですよ!

黒い部分を切り抜いていく

黒い部分を切り抜いていくとこんな感じになります。

マスキングテープを丁寧に剥がす

マスキングテープを丁寧に剥がすとこんな感じになります。
このままでもメッセージカードとしても使えますが、今回はもうひと工夫することにしました。
次のページを読む
1 2
Share:
yukota