インテリア

ストローと刺繍糸でカラフル♡メキシコの伝統的なお守り作ってみない?

oji de dios(オホ デ ディオス)を知っていますか? スペイン語で「神様の目」といわれているメキシコの伝統的なシンボルで、お守りにも使われていたそうです。 竹串などでも作れますが、今回はストローを使ってみました。 作り方はクルクル絡めていくだけなのでとっても簡単♪ ちょっと変わったインテリアを作ってみませんか?

このハンドメイドに必要な材料

  • ストロー(2本)
  • ワイヤー(適量)
  • 刺繍糸(適量)

このハンドメイドに必要な工具

  • ハサミ(1本)
  • きり(1本)

ストローと刺繍糸で作ります

ストローの代わりに割りばしや竹串などでも作れます。
刺繍糸も毛糸やヤーン糸など、いろいろと変えてもおもしろそう!

ストローを切ります

①折り曲がるタイプの場合は曲がる部分を切り離します。
曲がらないタイプはそのままでOK! ②ストローをクロスさせて細いワイヤーなどで絡めてとめます。
接着剤などでとめても大丈夫。

刺繍糸をクロスさせます

③ワイヤーの上から刺繍糸をクロスさせてしっかり巻きます。
下のストローが見えないくらいまで巻きます。

ストローに糸を回します

④写真のように糸をストローの下から回して上に出し、次のストローに移ります。
これをずっと繰り返します。

結び目

⑤糸が足りなくなった時などは縛って使います。
結び目ができても上に重ねて巻いていくので目立たなくなります。
少しずつ模様ができてきます。

色を変えます

⑥色を変える時も同じように糸同士で縛ります。
⑦今回は5色で作ってみました。
カラフルな方が楽しいですね♡ 真ん中が「神様の目」と呼ばれていますので、少し濃いの方がお勧めです。
次のページを読む
1 2
Share:
morinobenchi