DIY

これがあれば何かと便利!小物やアクセ置きに重宝するはぎれのミニトレー

DIYや裁縫好きな人なら、たくさんため込みがちな生地のはぎれ。かわいかったりお高かったものは、小さくてもそうそう捨てられませんよね?そんなたまりがちなはぎれを使って、こまごましたものやアクセサリーを入れるのに重宝する、ミニトレーの小物入れを作ってみませんか?キルト芯入りなので、ふわふわなのにしっかりと形作れるトレーです。さっそく作り方をご覧ください。

はぎれを準備します

用意するもの *お好きな柄のはぎれ 12×12cm *裏になるリネン布など 12×12cm *接着できるタイプのキルト芯 12×12cm まずリネン布のほうに、キルト芯をアイロンで接着します。

ぐるりと縫います

返し口を4cmほど残し、ミシンで5mm幅でぐるりと縫ってください。

角を落とします

縫えたら、四隅の角の部分を画像のように切り落とします。
糸を切らないように注意してください。
これで表に返したときに、角がモコモコせず美しく出ます。

表に返します

返し口から表にひっくり返し、軽くアイロンで形を整えます。
返し口は、手縫いで閉じてください。

角を立ち上げます

角から1.5cmのところをつまんで縫い合わせると、立ち上がります。
四隅とも縫い合わせます。

できあがりました!

何かと便利に使える、はぎれのミニトレーの完成です。
アクセサリー置きにしてもいいですし、手芸をするときにちょっと縫い針や転がりがちなボタンなどを休めておくのに最適なトレーです♪
Share:
yuu100555