インテリア家のこと

レースペーパーのくす玉ポンポン♡ライトを入れて素敵なインテリアにしよう

今回は、ラッピングにしたり、ケーキに敷いたり何かと活用できるレースペーパーを使ってくす玉ポンポンを作りました。 三角に折って両面テープで貼るだけで、丸くなるから楽しい♪ ぶら下げて飾っても良いし、ライトに入れても素敵です♡ ぜひ、作ってみて下さい。

このハンドメイドに必要な材料

  • レースペーパー(20枚)
  • 両面テープ(1個)
  • 白い画用紙(1枚)
  • ライト(1台)

このハンドメイドに必要な工具

  • ハサミ(1本)
  • 定規(1本)
  • 鉛筆(1本)

レースペーパーを使ってみよう

100均でも売ってるレースペーパーはかわいいですよね。
三角に折って貼り合わせると、とっても素敵なくす玉ポンポンが出来ます。
レースペーパーの大きさでくす玉の大きさも変わります。
今回は直径15センチの物を使いました。
少し大きめのくす玉になりました。
部屋にいくつも作ってぶら下げるなら直径10cmの物がお勧め♪

画用紙を切ります

①まず、正三角形を画用紙に書きます。
これは12㎝で作りました。
レースペーパーよりも少し小さめで作りましょう。
②切ります。

レースペーパーに乗せます

③レースペーパの表を上にして、三角の画用紙を置きます。
④形に合わせて周りを内側に折っていきます。

貼ります

⑤折り曲げたレースの部分に両面テープを付けます。
⑥写真のように三角が上下交互になるように貼っていきます。

10枚貼ります

⑦横に10枚同じように貼っていきます。
⑧最後は、はじめと終わりの部分に貼って輪にします。

丸の上と下の部分を作ります

⑨今度は5枚ずつ三角のとがった部分を中心になるように貼っていきます。
⑩これを2つ作ります。

組み合わせます

⑪先ほどの輪にしたものと合わせるように両面テープでレースの部分を貼っていきます。
⑫上と下を貼れば完成です。
そのまま糸などを付けてぶら下げてもOK!
次のページを読む
1 2
Share:
morinobenchi