DIY

メモ帳をオシャレに!カラフルな刺繍糸で綴じてみよう!

印刷の裏紙やチラシの裏などをメモ用紙に使っている人も多いのではないでしょうか?なんとなくサイズは合わせてまとめておいてはいるけれど、もうちょっとオシャレに綴じてみませんか?開ける穴を工夫すれば、いろんな模様で綴じられますよ!ぜひチャレンジしてみてください!

メモ用紙ってどう綴じている?

印刷ミスをしてしまったものの裏紙や、裏が白くなっているチラシなど、メモ用紙にしている人は多いのではないでしょうか? 私もせっかくの紙を再利用する意味でも、ちょっとした覚え書きをするときにも便利なメモ帳を活用しています。
クリップなどで留めたりして使っている人もいるかもしれませんが、せっかくなので、可愛く綴じてみませんか?

糸を通す穴を開ける

キリなどを使って、メモ用紙の上部に穴を開けます。
この穴の開けた形によっていろんな模様ができますよ! 和綴じという昔からある製本の方法もありますが、気軽なメモ帳なのですから、自分の好きなように糸を通して楽しんでみてください!

穴を開けたら、刺繍糸で綴じる

後は、刺繍糸と針を使って、重なったメモ帳をまとめてみましょう! 例えば、こんな形で綴じてみるのはいかがでしょう? オレンジ色が2本になることで、アクセントになりますね!

穴の開け方変えると…

三角が際立つこんなスタイリッシュな形にもなります。
どんな風に糸を通すのかを考えて、穴を開けてみてくださいね!

キリなどで穴を開けるのが難しい時には…

パンチングを使ってみてもいいかもしれません。
穴は大きめにはなりますが、手軽ですし、挑戦しやすくなりますよ!

例えば、パンチングの穴を4つ開けて…

こんな風に綴じることもできちゃいます

穴が大きめなので、複数の色の違う糸を使って綴じることもできちゃいそうですね!
次のページを読む
1 2
Share:
yukota