DIY

カジュアルなお呼ばれのときに♪風呂敷でワインの瓶を包んでみよう

風呂敷にはいろいろな包み方がありますが、今回はちょっとカジュアルな友達同士の集まりなどに大活躍な「瓶包み」の方法を紹介します。ホームパーティにワインを持参するときに、とっても便利な包み方です。ワインの瓶はバッグにも入れにくいし、ビニール袋も味気ないですよね?おしゃれで粋な風呂敷に包んで持って行って、そのまま風呂敷ごとプレゼントしたらすごくよろこばれそうです!

風呂敷を裏返しに広げ、瓶を中心に置きます。

手前と奥の端っこを、瓶の上で真結びにします。

次に左右の端っこを持ち、瓶に沿わせながら後ろに回します。

瓶の後ろで交差させ、手前に持ってきます。
手前で、真結びをします。

瓶の口元の真結びの結び目を一つほどきます。
左右をくるくるとねじります。

ねじった両端で真結びをします。
ここが持ち手になります。

いかがでしたか?

持ち手もできて、とっても粋な包み方になりましたね♪ 風呂敷包みは変形のものも包むことができるので便利です。
ぜひ、覚えてみてください!
Share:
yuu100555