DIY

ナチュラルな風合いがおしゃれ!お花を活用して布をアレンジ!

お花は時間が経過すると枯れてしまい、次のシーズンを待たなければいけません。そうなる前に美しい姿を布に写し、素敵なアイテムをDIYしてみませんか?

ボイル

新鮮なみずみずしい花を冷凍。
花を布でくるんでゴムで縛り、沸騰したお湯につけて1~2日乾燥させます。
開いて花を覗いたらまた乾燥させるという方法です。
どちらもナチュラルで美しいお花模様が完成します。

パウンディング

花を置き、動かないようにマスキングテープで固定します。
あとは優しくトントンして色を写しましょう。

サンプリント

綺麗なブルーが特徴的なサンプリント。
鉄塩の感光液という特殊な薬剤を塗ると、布を太陽の光に当てると青に、光の当たらない部分は白になります。
水洗いして乾燥させれば完成です!

ローラープリント

ペイントしたい草花にプリントインクを付けたローラーで色を付けます。
布をかぶせたら、次はゴム製のローラーで優しくコロコロ。
草花がちぎれて模様がにじまないように、ゆっくり剥がして乾燥させれば完成です!

型抜きペイント

真っ白なキャンバス地に好きな花を置いて、好きなカラーをMIXさせて型抜きしましう。
ファブリックパネルなどにして、インテリアとして飾るのもオススメです!

最後に

お花の淡いカラーが魅力的な花染め。
お家で始められるので、是非試してみてくださいね♪
Share: