インテリア

気軽に作れる♡ペットボトルで小物入れをリメイクしちゃおう♪

余った布とペットボトルを使って作る小物入れの作り方を紹介します。 文房具を入れたりお菓子を入れたりして色々活用できそうです。 ぜひ作ってみてください。

このハンドメイドに必要な材料

  • ペットボトル(1本)
  • 針と糸(1本)
  • 布(適量)
  • ひも(1本)

このハンドメイドに必要な工具

  • ハサミ(1本)
  • キリ(1本)

ペットボトルリメイク

暑くなるとますます増えてくる空いたペットボトル容器。
でも、捨てる前にちょっと手を加えて小物入れを作りましょう! 透明だから何が入ってるのか見えるので便利ですよ。
①まず、お好みの高さに切ります。
切り口で手を切ってしまう可能性がありますので、ライターなどで軽く切り口をあぶっておくと丸まって安全ですよ。

穴をあけます

②キリを使って上から5㎜くらいの所に穴をあけていきます。
1㎝くらいの間隔に開けるとやりやすいです。
※キリで穴をあける時に指のけがに注意。

布を切ります

③横はペットボトルに布を巻いて両端1㎝ずつ長めに測ります。
④縦はペットボトルの大きさにもよりますが、今回18cmにしました。
ハサミで切ります。
⑤横1cmずつ重ねて縫い代にしてぐし縫いしていきます。

筒状にします

⑥縦に縫ったら筒状になりました。
今度はどちらかを上にして2回折り返してひもを通すところを縫います。
⑦1周ぐるりとぐし縫いします。
縫い始めと終わりにひもが通るくらいの間を開けておきましょう。

ペットボトルにかぶせます

⑧表面を内側にして筒状の布をペットボトルにかぶせます。
この時、上のヒモを通す方をペットボトルの下になるようにします。

穴と一緒に縫います

⑨下になる部分を1センチほど折り返して、先ほど開けた穴に通しながら針と糸で布を縫い付けていきます。
丈夫になるように2本どりにして2回ずつ絡めながら縫っていきました。

上に返します

⑩縫い終わったら布を上にひっくり返します。
表側になりひもを通す上の部分も上になります。
次のページを読む
1 2
Share:
morinobenchi