インテリア

好きなときに香りを楽しめる小瓶を使ったアロマペンダントを作ろう!

場所を問わずリラックスをしたい時、気持ちを香りで落ち着けるために使えるアイテム。それがアロマペンダントです。いつも匂いが香っているのもいいですが、香りによっては周りに迷惑をかけてしまう可能性もあるので、必要なときにだけ香りを楽しめるのも素敵かな?と思い、小瓶を使ったアロマペンダントを考えてみました!

このハンドメイドに必要な材料

  • 小瓶(1個)
  • ワイヤー(適量)
  • 紐(適量)

このハンドメイドに必要な工具

  • ペンチ(1本)

可愛い形の小瓶を見つけました!

星型のガラスの小瓶をクラフトショップで見つけたので、かわいい形を活かした、アロマペンダントを作ることにしました。
蓋はコルク栓なので、しっかり蓋をすれば、匂いが漏れる心配もなさそうですね。

ワイヤーで紐を通す部分を作る

ネックレスの紐を通す部分をワイヤーで作ることにしました。
コルク栓を抜く時に、ある程度の余裕が欲しいので、手提げの持ち手ようなイメージで、少し大きめに紐を通す部分を作っています。

首の部分をワイヤーで飾る

瓶の首の部分は、ワイヤーでぐるぐると巻き、アクセントになるようにしました。
ワイヤーの巻始めと巻き終わりは、そのままにしておくと刺さったりして、怪我の元になるので、上手に処理をしてくださいね!

ネックレスの紐に通す

紐を通せば、ペンダントとしては完成になります。

お気に入りの香水やアロマオイルを入れる

コルク栓を取って、お気に入りの香りのものを入れてみてください! 入れ終わったら、蓋はしっかりと締めてくださいね。
こぼれたりすると匂いがきつくなるだけでなく、洋服などに付いた場合、シミになってしまう可能性もあります。

色味が付いているものだとまた雰囲気が変わる

薄く色が付いている香りの元を入れるとまた雰囲気が変わりますね。
使う時には、そっとコルク栓を開けて匂ってみたり、ハンカチに数滴染み込ませてみたりして使ってみてくださいね。
Share:
yukota