DIY

スタックキャンドルHOW TO紹介!ユニークで彩りキャンドルをDIY♪

スタックキャンドルは、薄い蝋を重ねて作るキャンドルのこと。 インテリアとしてもピッタリで、ギフトとしてもよろこばれるアイテムの1つです。 作っているときから楽しめるスタックキャンドルの作り方とアレンジ方法を紹介します♪

用意するもの

用意するものは、鉛筆、ステンレススチールスプーン、レンジ、ディスポーザブルボウル、つまようじ、クレヨン、クッキー型。
色を付けるために今回クレヨンを使用していますが、着色料などでもOKです!

HOW TO

①ワックス160グラムを溶融容器に入れます。
ワックスが溶融するまで低温で溶かしましょう。
②クレヨンを入れるとお好みの色に変化します。
また、香料を入れて香りをプラスするのもオススメです。
③バットの上にアルミホイルを敷いて、溶かしたワックスを流し込みます。
④固まったところをクッキー型などで抜きとり、真ん中を爪楊枝や串でさして穴をあけます。
⑤紐を通してワックスを繋ぎ合わせれば完成です!

スターキャンドル

西海岸風インテリアにマッチする、ホワイト×ブルーの夏色キャンドル。
色を交互に繋ぎあわせて、作りましょう!

フラワーアレンジ

クッキーが連なっているようでかわいいフラワースタックキャンドル。
好きな色だけの組み合わせで、オリジナルのキャンドルタワーを楽しんでみてはいかがですか?

ベーシックキャンドル

シンプルにホワイトのみだったり、同じ形だけのタワーを作るのも魅力的。
北欧インテリアやシャビーシックなインテリアがお好きな方におすすめです。

レインボーキャンドル

見ているだけで元気が湧いてくるようなレインボーキャンドルはいかがでしょうか。
お部屋に飾るだけでなく、ギフトとしても喜ばれそうですよね!

最後に

作り方は至ってシンプルで、キャンドル作りが初心者の方でもクッキー作りのような感覚で楽しめます。
ぜひ作ってみてください♪
Share: