DIY

「お古ベルト」で素敵なバッグをDIY!おしゃれなリメイクアイデア集

腰に巻くベルトは、ブカブカのウエストのズボンをサイズ調節するときに使ったり、ワンピースなどのウエストマークの時に重宝するファッションアイテムです。安いものが多いのでついたくさん買ってしまったり、古くなって新しいものに買い換えるので処分するときは、捨てるよりリメイクして使いましょう。実はお古のベルトは、可愛いバッグを手作りする時に便利なんですよ♪ベルトを活用したバッグのDIYアイデアをご紹介します!

お古のベルトを活用しよう

腰に巻くベルトは、おしゃれなものが多いのでついたくさん買ってしまいますよね。
その分、あまり身につける機会がないまま処分してしまうこともあります。
また、お気に入りのベルトが古くなってちぎれてしまう場合もあります。
そんなベルトを活用して、おしゃれなファッションアイテムを手作りしましょう。

シンプルなバッグをDIY!

細いベルトを、布で作った袋のサイドに縫い付けるだけで、おしゃれなショルダーバッグに大変身します。
少量の荷物を持って身軽にお出かけする時に向いているバッグです。

大きめショルダーバッグもOK

容量たっぷりのショルダーバッグを作るなら、太ベルトがオススメ。
しっかりとしたベルトなら、重いものをいれてもOK。
ベルトの幅が広いものなら重さが分散されるので、肩の一部分に負担がかかりにくくなります。

開け閉め用のベルトに!

パカパカと開けるバッグを閉じるための金具にできます。
グルッと縦に巻いて使うほか、金具の部分のみ切り取って縫い付けて使うことができますよ。

おしゃれな持ち手付きのハンドバッグ

細いベルトを利用して、ハンドバッグを作りましょう。
手首にヒョイっとかけて持ち運びできる上に、バッグのフタが開かなくなるので防犯対策もバッチリですよ。

ウエストポーチ

ベルトに小さな袋をつけて、ウエストポーチをDIY。
動作の邪魔にならないので、作業をする時やランニングをする時に最も最適なカバンです。
いかがでしたか? ぜひベルトを活用して、おしゃれなバッグをDIYしてくださいね。
Share:
yoshiko