DIY

使い古したタオルを賢くリサイクル!おしゃれでかわいいバスマットの作り方♡

長く使っていたバスタオルをリメイクして、かわいいバスマットを手作りしませんか?お古のバスタオル類は、吸水性があり優しい触り心地で、なかなか捨てられませんよね。そんなお気に入りのバスタオルが、簡単なDIYでおしゃれに生まれ変わりますよ♪バスルームや洗面所の床に敷けば、しっかりと水分を吸収してくれます。DIYに使うものは、家庭にあるものだけでOKですよ。バスマットの作り方を動画付きでご紹介します!

古くなったタオルをDIY!

長く使っていたバスタオルは、こなれて肌触りがよく吸水性も高いので、なかなか捨てられませんよね。
お気に入りのタオルをDIYして、おしゃれなインテリアとしてよみがえらせましょう。

おしゃれなバスマットに大変身!

とても簡単な方法で、バスタオルがおしゃれなバスマットに生まれ変わりますよ。
特別な道具も必要ないので、DIY初心者さんでも挑戦しやすくおすすめです。
それでは、作り方をご紹介していきます。

まずは三つ編み!

まずは、バスタオルを細いひも状にハサミでカットしましょう。
それを結んで、長いひもになるように継ぎ足していきます。
次に、そのひもを使って三つ編みを作りましょう。

クルクル巻こう

作った三つ編みのひもを、グルグルと渦巻き状になるように巻いていきます。
巻いた形が崩れないように、ところどころ針と糸で縫って繋げていきましょう。
ミシンを使って全体的にバババッと縫うと簡単ですよ。
これで完成です!

動画で作り方を確認しよう

こちらの動画に、作り方の手順がわかりやすく紹介されています。
ぜひ見ながら手作りしてみましょう。

手ぬぐいでもOK♪

バスタオルやハンドタオルのほか、手ぬぐいなどでも作ることができます。
ほかにも、お古のTシャツを細く切って作る「Tシャツヤーン」と呼ばれるひもや、要らなくなったシーツなどでもOK! エコでおしゃれなバスマットを、ぜひDIYしてくださいね。
Share:
yoshiko