DIY

100均バンダナとハンガーでDIY♪「バンダナブレスレット」の作り方

100円ショップで売っているバンダナと、洋服をクリーニングに出したときに無料でもらえる針金ハンガーを活用して、おしゃれなブレスレットを手作りしてみませんか?カラフルなバンダナ柄のブレスレットは、シンプルでカジュアルなファッションにぴったりのアクセサリー。制作時間がかからず、材料費も200円程度で手作りできるので、DIY初心者さんにもオススメです。

バンダナブレスレットを手作りしよう

おしゃれなオリジナルのブレスレットを手作りしてみませんか? 100円ショップで売っているバンダナを使って手作りできる「バンダナブレスレット」は、夏のカジュアルファッションにぴったりですよ。

作り方

ペンチでハンガーや針金などを切り、腕輪の形を作ります。
細くひも状になるように切ったバンダナを、その上からグルグルと巻きます。
グルーガンなどを使って固定しながら巻くと、しっかりとした腕輪が作れますよ。

完成!

短時間で、安く簡単におしゃれなブレスレットが手作りできます。
ところどころ見えるバンダナの模様がアクセントになっていておしゃれですね。
注意点として、針金の端がバンダナからはみ出てケガをしないように、この部分は厚めにバンダナを巻くようしましょう。

三つ編みアレンジも可愛い♡

グルグルと巻くほか、このように三つ編みをしながらワイヤーを隠していく巻き方もあります。
太さも出るので、編み方次第でニュアンスを変えられますよ。

友達とおそろい!

簡単に安く手作りできるうえ、男女問わず身につけられるので、友達や家族、恋人とおそろいで作るのもおすすめです! みんなでおそろいのブレスレットを身につけてレジャーに出かけるイベントを企画するのも楽しそうですね♪

ビーチにもぴったり!

カジュアルで目立つ色味なので、ビーチファッションとも相性バッチリ。
ブレスレットだけじゃなく、アンクレットのように足首につけるのもおしゃれですね。
針金をCの字に成形し、ひもの端を残して結んでつけ外しするように作れば、サイズ調節できる上に簡単に取り外しできますよ。
ぜひ手作りしてくださいね。
Share:
yoshiko