DIY

涼しげなインテリアでお部屋をクールダウン♪夏のスノードームをDIY!

冬のイメージが強いスノードームですが、夏の季節に飾る雑貨にぴったりなのをご存知でしょうか?中に入れるものを少し変えるだけで、真夏にぴったりの涼しげなインテリアになりますよ♪スノードームは、家庭にある身近なものや100円ショップで売っているものを組み合わせて、安く簡単にDIYできます!フェイクのアクアリウムのような、可愛いミニチュアの世界を作れますよ。夏らしいスノードームの作り方をご紹介します!

夏のスノードームを手作りしよう

スノードームといえば、冬の時期に飾るインテリアとしての印象が強いですよね。
実は、瓶の中に入れるものを変えるだけで、夏の季節にぴったりの涼しげなスノードームを手作りすることができるんですよ。

作り方

ジャムなどの空き瓶の蓋の裏に、ミニチュアのおもちゃを逆さまに接着します。
洗濯のりと水を少し混ぜた液体をビンに入れ、お好みでラメパウダーやスパンコールを入れます。
蓋を閉めたらできあがりです!

完成!

100円ショップで手に入るものや家庭にあるものだけで、簡単に夏らしいスノードームが手作りできました。
涼しげな見た目で、夏のインテリアにぴったり。
窓辺や卓上に飾ると季節感が演出できて、おしゃれですよ。

アクアリウム風にもできるよ

熱帯魚や金魚などのおもちゃを入れて、液に塗料を入れて少し水色になるように染めれば、小さなアクアリウムのようなインテリアが作れます。
育てる手間いらずなので、熱帯魚を飼いたいけれど忙しくて育てるのが難しい人にもオススメです。

サボテンフィギュアを水浴びさせよう♪

動物や魚などの他に、フェイクグリーンを入れるアイデアもあります。
フェイクの多肉植物を入れると、まるで水浴びをしているような雰囲気になります。
みずみずしい見た目で爽やかさ満点です。

南国の島風ミニチュア

フェイクの植物と動物のミニチュアを組み合わせて、南国の島風のスノードームをDIYしてみましょう。
他にも、入れるものの組み合わせや瓶の形によって、様々なスノードームを作ることができます。
ぜひ夏のスノードーム作りに挑戦してくださいね。
Share:
yoshiko