DIY

我が子の思い出のランドセルをリメイクして、一生の宝物に。

6年間使うランドセル。親はランドセルを買ってあげた時の我が子の喜んでいた顔や、ランドセルをしょって通学している我が子の成長していった顔を忘れません。そんな大切な思い出を、リメイクで一生の宝物にしませんか?

最近のランドセルはオシャレ!

昔はランドセルと言えば、 赤か黒か。
デザインも一種類のみ。
今は本当に様々な種類や色、デザインも豊富に選べますよね? これはリメイクするのにひじょーに興味深い! どの部分を残してリメイクするか、今一度ランドセルをよぉーく見て考えてみましょう!

まずは解体!

糸をゆっくり丁寧にほどいていきます。
ランドセルが結構痛んでいると、糸ももろくてボロボロ切れてしまうので注意してくださいね!
解体したら、パーツに分けてよく見る。
金具部分も、取り外してもよい部分と残した方がよい部分とあります。

ランドセルのベルト部分が鍵!

ランドセルの横幅を活かして一番作りやすいのが「長財布」。
そしてベルト部分をうまく利用して、長財布の留め金に。
中を開けた時も、ランドセルの定期入れの部分をうまく使えば、これはカード入れになります!
こんなお財布やキーホルダーにも!

色味が味を出す

使い込んだランドセルの色味が、いい意味でデザインになります。
表面の傷なども、眺めているだけでいろいろ思い出してしまいますね。


他にも携帯ケースやクラッチバッグにもリメイクできます!
次のページを読む
1 2
Share:
CRASIA編集部