DIY

夏休みの工作にもオススメ!モコモコ感が楽しい「グルーお絵かき」に挑戦♪

描いた線がモコモコと盛り上がっている、不思議な絵を描いてみませんか?100円ショップで手に入る木工用ボンドを使って簡単に描ける「グルーお絵かき」は、普段使っているペンとは違う感覚でお絵かきできてとても楽しいですよ♪身近にあるものだけで描けるので、材料費はほとんどかかりません。グルーお絵かきでアートを手作りすれば、お子さんの夏休みの工作にもなるのでオススメですよ♪グルーお絵かきの方法をご紹介します!

ボコボコとした「グルーお絵かき」に挑戦!

ペンを使って紙にサラサラと描くお絵かきも楽しいですが、モコモコとした線が楽しい「グルーお絵かき」に挑戦してみませんか? 子供と一緒に絵を描いて遊べますよ♪

作り方

使うものは、ボンド、塩、絵の具、筆。
ボンドで紙の上に線を描いたあと、塩を振りかけます。
ある程度ボンドが固まったら、筆でポンポンと色をつければ完成です!

下書きを描いてなぞると簡単!

描きたい絵があるときは、まずペンで紙に下絵を描きましょう。
ボンドでその上をなぞるように動かせば簡単ですよ♪

完成!

絵の具とボンドがしっかりと乾いたら完成です! 塩以外にも、砂などの細かい粒子で代用できるので、身近なものを使って描いてみましょう。

短い糸くずでもOK♪

例えば、刺繍糸を細かく切った糸くずでも代用できます。
ふわふわとした質感が増して、ナチュラルなタッチになります。
毛糸などでも作れそうですね♪

色々な絵を描いてみよう♪

パラパラと粒子をのせて絵を描くのは、普段ペンを握っているのとは違う経験ができます。
グルーお絵かきで手作りしたアートを子供部屋に飾ってインテリアにするのもオススメですよ♪ ぜひ挑戦してくださいね。
Share:
yoshiko