DIY

簡単なのにおしゃれなデザインが魅力!ビーズクッションで快適空間♪

一度座るとその心地よさからなかなか動けなくなるほど、人を虜にしてしまうビーズクッション。今回はそんな大人気のクッションをDIYする方法を紹介します。お好きな生地で作るクッションは、お部屋のアクセントにもなりますよ♪

用意するもの

用意するものは115×82cm程度の外側用2枚のファブリック(別柄でもOK)、ビーズ用内側生地、たちばさみ、ジッパー、ミシン、クッションの中に入れる発砲ビーズです。

HOW TO

①まずは2枚の生地の両辺をジグザグ縫いして固定してから直線縫いをして繋ぎ合わせます。
②縫い目を半分にして折り合わせたら、角を丸くカットしてラウンドに。
③カットしていない反対側にファスナーを付け、全体が袋状になるように縫い付けます。
④ビーズを入れます。
⑤外側の生地も同様に縫い合わせ、最後にビーズ袋を中に入れてファスナーを閉めれば完成です!

ベビーベッド

包み込まれるように柔らかいビーズクッションは、赤ちゃんもホッとするはず。
落下を防ぐため高さのないビーズクッションを作りましょう♪

デニムクッション

デニムリメイクのスタイリッシュなクッションカバーも魅力的。
ヴィンテージライクな雰囲気で、男性にも女性にも好まれるデザインがいいですよね!
かぎ編みカバーはいかがでしょうか。
時間がかかりそうですが、コツコツ編んできましょう♪ 丸型でミニサイズのビーズクッションにすると、沈み込みが浅くちょっとした腰掛に最適です。

スマホスタンド

はじめから大きいものを作るのは少し不安という方には、スマホスタンドになるミニサイズのクッションから作ってみませんか? カバーのデザインもいろいろ変えられるので、お気に入りの生地で作ってみてください♪

最後に

ソファーの代わりとしても大活躍間違いなしのビーズクッション。
是非DIYでオリジナルをアイテムを作ってみてください♪
Share: