インテリア

簡単だけど意外と知らない☆Tシャツヤーンの作り方♪

100均にも売ってるヤーン糸。 今ではすっかりお馴染みになりましたよね。 古くなったTシャツを切って作るのですが、案外どうやって作るか知らなかったりします。 買ってくるのも良いけど古くて捨てようと思ってるTシャツがあったらぜひ試してみてください♪

このハンドメイドに必要な材料

  • 古いTシャツ(1枚)

このハンドメイドに必要な工具

  • 布切りハサミ(1本)

古いTシャツを捨てる前に

Tシャツは伸びるし水分も吸ってくれるので汗をかくこれからの時期にはとっても活躍します。
お気に入りだけどもう色もさめて、襟も伸びてしまって捨てようと思ってるTシャツはありませんか? 捨てるのはちょっと待って! 簡単な人気のヤーン糸にリメイクしましょう!

ハサミがあれば出来ちゃいます

①まず、襟と袖までの部分との下を切り離します。
使うのは下の部分になります。

裾も切り離します

②裾の縫い目も切り離します。

いよいよ細く切ります

③わきの端の片方を5センチくらい残して切ります。
お好みの幅に切ります。
後で丸くなるのでのでその分も考えておきましょう。
今回は2cmくらいに切って、丸めると6㎜位になりました。

斜めに切ります

④輪になっている切り残した部分を開きます。
両側が切れていますが切った列を今度は斜めに切ります。
これで布が伸びやすくなります。

1本のヒモになりました

⑤切り終わると1本になりました。
1枚のTシャツでも切った幅によって長さが変わってきます。

引っ張ります

⑥ひもを両側から持って引っ張るとクルンと丸まります。
これを1本分全部引っ張って丸めます。
これでヤーン糸が出来ました。
とっても簡単ですね♡
次のページを読む
1 2
Share:
morinobenchi