インテリア

コーヒーフィルターの紙で朝顔作ってみない?にじんだ感じがとっても素敵♪

これから夏になったら朝顔の季節がやって来ます。 そんな季節に作りたい、コーヒーフィルターで作る朝顔。 滲んだ感じがとてもすてきな朝顔を作りましょう!

このハンドメイドに必要な材料

  • コーヒーフィルターの紙(適量)
  • 絵の具  水色・青・紫・緑(4本)
  • 紙皿(1枚)
  • 筆などかき混ぜるもの(1本)
  • 茶色の折り紙(2枚)
  • ストロー(1本)
  • 色画用紙(1枚)
  • のりかボンド(1本)

このハンドメイドに必要な工具

  • ハサミ(1本)

コーヒーフィルターの白い紙を使います

100均のコーヒーフィルターの紙を使用。
茶色と白がありますが、今回は白い方を使います。
水彩絵の具を用意します。

紙を丸く切りましょう

紙に丸い形を写して、切ります。
丸の大きさで朝顔の花の大きさが変わります。
お好みの大きさや枚数でどうぞ。

絵の具を出します

紙皿に絵の具を少し出して水を入れます。
筆などでよく混ぜます。
水の多さで色の濃さが変わります。

紙を折ります

丸くなった紙を3回折るとこんな感じになります。

絵の具に付けましょう

広がってる方の先を絵の具にそっと付けます。
初めから付けすぎないように、軽く付けてにじむ様子を見ながらまた付けます。
あまり濃くて水が少ないと綺麗なにじみになりません。

乾かします

ラップの上にティッシュを置いて、その上で乾かします。

葉も作ります

残りの紙を真ん中に折って葉の形に切ったら、緑の絵の具で同じようににじませます。
葉はまず全体に色をにじませて、後からもう少し濃い緑で葉の周りを縁取るようににじませました。
次のページを読む
1 2
Share:
morinobenchi