DIY

100均の紙皿で簡単DIY!作って遊べる「傘のオーナメント」を飾ろう♪

梅雨の季節から夏にかけて大活躍するモチーフが「傘」です。梅雨と、夏の砂浜に立てる日よけのビーチパラソルのイメージがある傘は、梅雨〜晩夏にかけての季節感を感じるインテリアになってくれますよ。可愛らしい傘モチーフのオーナメントを、100円ショップで売っている紙皿を使ってDIYしてみませんか?簡単に手作りできるので、DIY初心者さんでも安心♪子供と一緒に工作遊びしながら手作りして、お部屋に飾りましょう!

傘のオーナメントを手作りしよう

雨が多い季節を彩る、傘のモチーフのオーナメントを手作りしませんか? パーティーなどで使って余っている紙皿を使って、簡単に手作りできますよ。

作り方

紙皿を半分に切ります。
この時、波線になるように切ると本物の傘のようなディティールになりますよ。
切り取った半分の紙皿を活用して、持ち手を作ります。
色を塗り、お好みでビーズなどで飾り付ければ完成です!

しずくで可愛くデコレーション♡

紙皿で作った傘の下に、ビーズや色紙などを使って雨の雫を表現しましょう。
オーナメントが風で揺れるたびに雫もゆらゆらと動くので、雨の日が楽しく感じるようなデザインになります。

立体的にアレンジ!

紙皿の半円を、上から見たときに十字になるように交差させれば、立体的な傘のオーナメントが作れます。
卓上に置いたり、窓辺や天井から吊って楽しめますよ。

ドアノブに引っ掛けよう

絵の部分をドアノブに引っ掛けて、季節の飾りを手作り。
安価な材料でできているので、屋外にも気にせず設置できますよ。

たくさん作って遊ぼう♪

子供達と遊んで作りながら、季節のウォールインテリアにするのもオススメです。
カラフルな傘の模様は、しとしと雨が降る季節を楽しく感じさせてくれますよ♪ 100円ショップで売っている紙皿を使って簡単に手作りできるので、ぜひDIYに挑戦してくださいね。
Share:
yoshiko