DIY

キッチンや洗面所の収納力がアップする!「蛇口の上」の便利な活用アイデア

キッチンや洗面所などの水回りのスペースは、洗剤やスポンジなどの掃除用具や石けんなど、必要なものがたくさんあるため、家庭内でも特に収納場所に困りがちなスペースです。実は、見落としがちなデッドスペースに「蛇口の上」があります。どんな洗面所やキッチンにも蛇口がついていますが、蛇口の上を工夫すれば収納場所として活用できるんですよ♪水回りの収納スペースを増やせる、便利なアイデアをご紹介します!

蛇口の上も収納に使おう

キッチンや洗面所などの水回りは、特に収納場所が必要なスペースです。
ハンドソープや洗剤を置く場所がない…とお困りの方も多いのではないでしょうか? そんな時は、「蛇口の上」を活用するのがオススメです。
見落としがちな場所ですが、棚を置くことで収納スペースが増やせますよ。

木の板を組むだけ♪

専用の棚がなくても、100円ショップで売っている木の板をコの字型に組むだけOK。
簡単でマネしやすいですよね。
収納場所が増える上に、ナチュラルでおしゃれな雰囲気も作れます。

ハンドソープや小物が置ける!

ハンドソープなどは、この棚の上に置けば使いやすいですよ。
また、おしゃれな小物類をディスプレイすることもできます。

壁に取り付けもOK

蛇口の位置が高く棚を置きにくい場合は、壁付けの棚を取り付ける方法がオススメです。
板とL字金具があれば、簡単に棚を取り付けられますよ。

ボックスを浮かせて付けよう

細長いボックスを壁面にペタンと取り付けましょう。
綿棒などのケースは、このボックスの中に入れて置くと倒れにくく安心です。

つっぱり棒+フック

蛇口の上につっぱり棒を設置すれば、フックで吊り棚を取り付けることができます。
水場の卓上の上に置くと、どうしても底の部分に水が付着して不衛生ですが、蛇口の上に棚を浮かせるように設置することによって、水気から守る効果も期待できます。
ぜひ蛇口の上に棚を設置して、収納として役立ててくださいね。
Share:
yoshiko