DIY

ヨレヨレTシャツが蘇る!おしゃれなタンクトップにリメイクするアイデア♡

何年も着てヨレヨレになってしまったお気に入りのTシャツは、生地が柔らかくて着心地がよく、なかなか手放せないものですよね。そんなTシャツをリメイクして、夏らしいタンクトップを手作りしてみませんか?伸びてしまった襟ぐりや、ほつれてしまった袖の先はカットしてしまうので、問題ありません。ヴィンテージ感のあるタンクトップは、ストリートファッションにぴったり!タンクトップへのリメイクアイデアをご紹介します。

涼しげなタンクトップをDIY!

袖のないタンクトップは、風通しがよく涼しい、夏に欠かせないファッションアイテムです。
そのまま1枚で着るのはもちろん、上かシャツを羽織ったり、Tシャツの上から重ねて着るなど、アレンジ方法も色々あります。
特にヴィンテージ感のあるタンクトップは、ストリートファッションにぴったりで、普段使いやすいですよ。
そんなタンクトップを、手持ちのTシャツをリメイクして手作りしてみましょう。

Tシャツをカットするだけ

Tシャツにチャコペンで、襟ぐりの部分、肩から袖にかけての部分をカットする線を引きます。
手持ちのタンクトップを上からあてながら線を引けば、ジャストサイズのタンクトップを作れますよ。
あとは線に沿って、ハサミでカットすれば完成です。

裾を結ぶと可愛い!

タンクトップの裾の部分をアレンジすると、ガーリーで可愛い雰囲気になるのをご存知でしょうか? リボン結びをした裾は、ウエストをマークできるので、メリハリのあるシルエットになります。

これもTシャツから作れるよ♪

Tシャツの前側の裾の部分を三角に切り、中央を縦にカットします。
それを結べば完成です。
お裁縫道具が必要ないので、簡単に作れますよ。

バックを結ぶと可愛い!

カットして余った生地を使って、背中の部分をぎゅっと絞るように結ぶアレンジ方法。
スポーティーな印象になります。
タンクトップを二枚重ねして下の生地を見せたり、水着を着て肌見せするとおしゃれですよ♪

リボンを使うのもオススメ♡

カラーのリボンでギュッと結べば、アクセントになります。
無地のタンクトップもご覧の通り、ガーリーさがアップして、ヒラヒラのスカートやワンピースと合わせやすくなりますよ。
ぜひ捨てられないお古のTシャツをアレンジして、可愛いタンクトップにリメイクしてみてはいかがでしょうか?
Share:
yoshiko