DIY

キッチン収納に便利!「100均カッティングボード」のDIYアイデア7選

100円ショップで売っているカッティングボードをDIYして、おしゃれで便利な雑貨を手作りしてみませんか?チーズやパンなどを切るためのまな板として使えるほか、そのまま飾り付けて食卓にも運べるカッティングボードは、100円ショップのアイテムの中でもとりわけ人気のある商品です。さらにDIYをすれば、おしゃれで便利なオリジナルの雑貨に大変身しますよ♪カッティングボードのDIYアイデアをご紹介します!

①メモボード

取っ手の部分に紐をかけ、ロールペーパーを引っ掛けます。
文字を書きやすいように固定すれば、電話中にメモを取るときに便利なメモボードの完成です。

②お家カフェのマーク

はんだごてを使って、焼き焦がしながら絵を描くウッドバーニングにチャレンジしてみましょう。
ナチュラルで優しい色合いのお家カフェの表示などを手作りできますよ。

③カトラリー収納

布をガンタッカーで袋状になるように取り付ければ、ポケット収納が作れます。
取っ手の部分に紐を結べば、壁にかけられるので壁面収納として使えますよ。
カトラリー収納にちょうどいいサイズのウォールポケットです。

④タブレットスタンド

カッティングボードの表面にL字型の部品を取り付け、裏側にスタンドを取り付けます。
すると、タブレットを立てられるスタンドに早変わりします。
料理中にレシピを見ながら作れる上に、台の上に置いても省スペースで邪魔になりにくい便利グッズです。

⑤インテリア

フレームなどを接着剤で固定し、スプレーで着彩すれば、おしゃれなインテリアが作れます。
鏡などを取り付けてオリジナルのミラーを手作りするのもオススメですよ。

⑥黒板

黒板塗料を塗ったり黒板シートを貼れば、チョークで絵や文字を書けるようになります。
リボンなどで飾り付けて、伝言板やちょっとしたメモに活用しましょう。

⑦植物の収納

100円ショップで売っているフックを取り付けてアイアンバスケットを吊るせば、植物を壁に飾るときに使える収納アイテムになります。
お部屋の壁だけではなく、玄関やベランダにグリーンを飾るときにも使いやすくおしゃれですよ。
ぜひ100円ショップのカッティングボードを活用して、オリジナルアイテムをDIYしてくださいね。
Share:
yoshiko