インテリア

大人女子に人気の裂き織りって知ってる?☆段ボールでコースターを作ろう♪

家に残った布があったら是非試して欲しい裂き織り。布を引き裂いたものを織り込んで作ります。 初心者の方は、織り機はなくても段ボールで作れます。 素朴な雰囲気が大人女子に人気なんです。

このハンドメイドに必要な材料

  • 残り布(適量)
  • 段ボール
  • 毛糸(適量)
  • 針と糸(1本)

このハンドメイドに必要な工具

  • ハサミ(1本)

段ボールを使います

今回はコースターを作ります。
段ボールをお好みのコースターの大きさよりも縦が2倍、横はコースターの幅に切ります。
上と下に切り込みを11か所入れます。
目を細かくしたい場合はもっと多くして下さい。
奇数にすることがポイント♪

毛糸を通します

段ボールの切れ目に掛けて縦に2重に毛糸を通します。

布を裂きます

少し切り込みを入れてから縦に裂きます。

段ボールに通していきます

少し内側に入れてから始めます。
毛糸の上下を交互に通していきます。
2列目は先ほどと反対に通します。
こんな感じになっていきます。
布の色を変える時は、端を少しだぶらせて縫います。
何本か縫ってから始めると良いでしょう。
あまり長くすると通す時大変になります。

途中で上と下から縮めます

指でぎゅっと上下から押すとこんな感じになります。
色などの配色のイメージがつかめますね。
最後の部分は毛糸を1つずつ縛って隣に移ってまた縛ります。
次のページを読む
1 2
Share:
morinobenchi