DIY

普通の網戸はもう終わり!レースを使った美しい目隠し網戸をDIY!

これからやってくる梅雨。ジメジメする室内には爽やかな風を送り込みたいですよね。そんなときにおすすめなのがアレンジされたレース網戸です。ただの網戸よりもグンとオシャレ度が増しますよね。暑い夏にも、窓を開けて過ごしたくなるレース網戸のDIYを紹介します。

HOW TO

100円ショップで売っている「タッカー」はご存知ですか?ホッチキスを打つ感覚で、木に打ち込むことができる優れもの。
基本は、窓枠に合わせて作った木枠に、カッターを使ってお気に入りのレースを緩みのないように打つだけです。
これだけお家の印象が華やかになりますよ♪

ドアアレンジ

ドアについているガラス窓にレース網戸をプラスしてみましょう。
何気ないドアもおしゃれに演出できますよ。

雪見障子

格子窓を部分的にレースで目隠ししてみるのはいかがですか? 出窓やバスルームドアなどにもおすすめです。

カラフルかぎ編みレース

カラフルな刺繍糸で作ったかぎ編みレースを複数つなぎ合わせた網戸も華やかでおすすめです。
時間がかかるので、コツコツ仕上げましょう♪

ポーチウィンドウ

サンテラスやリビング、ポーチなどの日の当たる窓にレース網戸をプラスすると、とってもおしゃれ! お部屋の中を見えにくくする目隠しの役割もありますよ。

窓にもプラスレースアイデア

グルーや水ノリを使って貼り付けるアレンジもおすすめです。
お部屋が優しい雰囲気になりますよ♪

最後に

お気に入りのレースを見つけたら、ぜひトライしてもらいたいレース網戸。
大きな窓だけでなく、トイレや廊下の小窓から始めてみるのがいいかもしれません♪
Share: