DIY

布でクルンと包むだけ♡ミシン要らずで簡単!クッションカバーの作り方

お部屋の模様替えをしたいときは、カバーが可愛いクッションをポンポンと置くだけで、お部屋のイメージを簡単に変えることができます。おしゃれなクッションカバーを、ミシン要らずで簡単に手作りできるのをご存知でしょうか?布でクッションをクルンと包むだけなので、季節に合わせた素材や柄のカバーに気軽に変えられますよ。お裁縫初心者さんでも簡単に作れる、おしゃれなクッションカバーの作り方をご紹介します!

ミシン要らずのクッションカバーを作ろう

可愛いクッションカバーを、ミシン要らずで簡単に手作りできるのをご存知でしょうか? 大きめの布が一枚用意して、クッションを包みながら折り紙のように折るだけなので、誰でも簡単にカバーを手作りできますよ。

布の折り方

クッションを中心に置き、両側を内側に折り込みます。
そうしたら、次はクッションを包むように上辺と下辺を合わせましょう。

マジックテープでとめよう

生地の合わさった部分に100円ショップで売っているマジックテープを貼り付けて付け外しできるようにすれば、クッションカバーの完成です! マジックテープもグルーガンで留めてしまえば、針と糸を一度も使わずに作る事ができますよ。

ボタンでもOK!

布の合わせの部分は、マジックテープ以外にボタンでも代用できます。
ボタンを縫い付けるのに針と糸を使うことになりますが、これくらいなら簡単ですよね。

生地と同色系のボタンなら目立たない!

ファブリックの使われている柄や色と似ているボタンを選べば、ボタンの部分が悪目立ちしません。
布と一体に見えるので、スッキリとしたデザインになりますよ。

表面を+αを加えよう

クッションカバーの表面にフェルトやはぎれ布を使ってデコレーションを加えれば、豪華なクッションカバーになります。
簡単に作れるので、気軽に季節ごとにカバーを手作りして変えられますよ。
ぜひ試してくださいね。
Share:
yoshiko