DIY

おしゃれな人の夏の必需品!かごバッグリメイクでみんなと差をつけたい

夏に定番の、かごバッグ。涼しげでとってもおしゃれなのですが、お友達みんなが持っていて、同じようなものがかぶったりしませんか?しかも、差がつくようなものをショップで探すと、とってもお高いです。そこで今回は、チープなシンプルかごバッグを、おうちにあるようなもので装飾する方法を考えてみました。ぜひ、ご参考にしてみてください。

シンプルなかごバッグ

土台になる、シンプルなかごバッグ。
筆者はフリーマーケットで、数百円で入手しました。
土台は安いもので十分です!

スカーフで

一番簡単な方法として、スカーフを巻きつけてみましょう。
夏らしい華やかな柄や、レトロな柄がおすすめです。

和風にも

最近流行りの、風呂敷を巻きつける方法もあります。
和柄がシックな雰囲気を醸し出します。

コサージュ

あまり出番のない大ぶりのコサージュをつければ、一気に華やかに。
数個まとめてつけるのが、かわいいです。

100均のものでもOK

コサージュなんてない!という人は、100均の造花でじゅうぶんですよ。
グルーガンでつけると、しっかり固定できます。

造花いろいろ

ホームセンターで買った、ブルーベリーの造花で試してみました。
ちょっと個性的なお花も、シンプルなかごバッグには映えますよね。

レースやブレードで

幅広のレースやブレードでゴージャスに。
直接縫い付ける場合は、太い布団針で。
もちろん、グルーガンでくっつけても大丈夫です。
皆さんも、いろんなかごバッグリメイクを楽しんでくださいね♪
Share:
yuu100555