DIY

分別?それともおしゃれ?覚えておきたいゴミ箱の選び方9選☆

ゴミ箱はどの家庭にも必ずある必須アイテム。では、どうやってゴミ箱を選んでいますか?容量の事を考えて大きいゴミ箱ばかり選んでも、意外な落とし穴が。今回はゴミ箱選びに役立つ情報をご紹介します!

どんなゴミ箱使ってる?

image by PIXTA / 5513085

家庭でよく見かけるこういうゴミ箱。
作りは籐でオシャレだけど、上が開いているので中身が丸見え。
実はゴミ箱って「陰」の空気を溜めてしまう物。
そのため、蓋のないゴミ箱は家の中ではあまりよくないと言われています。
中身も丸見えだし、臭いも?! ゲストにはあまり見てほしくないですよね。

違和感のあるゴミ箱

あるいは、インテリアと全く同化していないゴミ箱も、逆に目立ちすぎてしまいますね。
こんなスタイリッシュなキッチンに、いきなりボンっとこのゴミ箱があったら? きれいなキッチンよりもゴミ箱にばかり目が行ってしまいます。
こちらはどうでしょう? キッチンカウンターの延長線上に同化していて、全然ゴミ箱の存在がないですね。
色もぴったり。
こういうゴミ箱選びがベストです!

存在を消す!

こちらもゴミ箱が完全に同化しています。
色と、形状が、置こうと考えているスペースにぴったりならばOK!

小さいゴミ箱のメリット

蓋付きダストボックス108円~ (税込 by 100均ショップや300円ショップ、その他雑貨店) ゴミ箱は大きければ良いという物ではありません。
「すぐにいっぱいになっちゃうじゃん!」と思うかもしれませんが、それが良いサイクルを生み出します。
要は、こまめにゴミ箱を空にしてリフレッシュする事が、家の中をキレイにしてくれます。
頻繁に取り換えれば、ゴミ箱の臭いも滞らないし、ゴミ箱自体も清潔に保てます。
直にゴミを入れるのではなく、ビニールを張って下さいね!
ダストボックス屋外用 8,208円(税込 by eco container style2) 家の中を小さなゴミ箱にする場合は、ベランダや屋外に大きめのダストボックスを置きましょう。
海外では大抵このスタイルですね。

プチ分別に便利

Guh 4,104円(税込 by I’m D) 今はいろんなゴミ箱が手に入ります。
この商品のように、二つくっついてたりする時は、プチ分別に最適です! あなたならどんな使い方をしますか?
次のページを読む
1 2
Share:
CRASIA編集部