DIY

星が見えなくても大丈夫!DIYで身近に星空を演出しよう♪

夏は冬に比べて空気が澄んでいなかったり、雨が続いたりする日も増えてきます。そのため、これからの季節はなかなか満天の星空見ることは難しいものです。そこで今回は、星空をテーマにしたDIYを紹介します!

星空BOX

鏡を貼り合わせて作る星空BOX。
3枚の鏡が重なるポイントには、覗けるように隙間を作っておきましょう。
鏡を切るときはガラスカッターを使うのがおすすめです!鏡同士が反射して、まるで星空のよう。

星座刺繍カレンダー

ブラックの厚紙と刺繍糸を使った星座カレンダーはいかがでしょうか。
季節ごとに星座を変えてみるのもおすすめです♪

スターキャンバス

動画では白いキャンパスに黒く色を塗って星座を書いていますが、もっと簡単にするなら黒の画用紙を使うのもおすすめです。
絵で星空を作るので、自分で考えた星座を書いてみても◎。
黒と白でシンプルにまとまるので、インテリアとしてもおすすめです。

星座サンキャッチャー

星座の部分に穴を開けて、光で星空を演出するラウンドシート。
繋げることでガーランドやモビールとしても使えますよ♪

折り紙ラッキースター

想いを込めて作ると幸運を呼ぶとされているラッキースター。
たくさん折ってプレゼントと一緒に入れてみたり、瓶に入れてインテリアにするのが人気です。
さまざまな大きさのラッキースターを作ってみてください♪

最後に

毎日見れるようでなかなか見れない星たちも、DIYで身近に感じられますよ。
素敵な贈り物にもなる星空アイテムを是非作ってみてください♪
Share: