DIY

夏っぽくておしゃれ♪DIYで作れるガラスフロート!

日本でも古くから漁で使われていたガラスフロート。夏らしい爽やかな雰囲気ですよね。今回は、そんなガラスフロートをイメージしたDIYを紹介します。簡単に作れるのでインテリアに活用することができますよ♪

ガラスフロートって?

浮き玉(うきだま)やビン玉とも呼ばれるガラスのフロートは、空洞になっているガラスの球体。
漁網を浮かせる役目として使われます。
そんなガラスフロートを今回はインテリアとして活用する方法を紹介します!

HOW TO MAKE

今回使うのは、クリスマスなどで使用する透明の球体オーナメント。
ガラスで1から作るとなると大変ですが、透明のオーナメントを活用することで簡単に作ることができるんです♪ 材料は乾くと透明になるボンドと食用着色料の青と緑です。
別容器で色を混ぜ合わせ、オーナメントの中に流し込みます。
動かして色が均一に伸びるようにします。
あとは乾かせば完成です。

ガラスフロートライト

ガラスフロートの中にライトを入れて照明として活用してみてください♪ 複数まとめて使うとおしゃれです。

ガラスフロートハンギング

マクラメハンキングと組み合わせてインテリアとして活用してみるのもおすすめです。
中に観葉植物を入れても◎。

最後に

丸いカタチも愛着があり、お部屋の雰囲気を夏らしくまとめてくれそうなガラスフロートを使ったインテリア。
ぜひ、トライしてみてください♪
Share: